【分析】今週は大阪杯(G1)

城戸一騎です。

今週末の日曜日は阪神競馬場でG1戦、大阪杯が開催されます。
今年からG1レースに昇格した注目レースですね!

本日はそんな大阪杯(G1)の過去データから分かる
基本的なレース傾向を見ていきましょう。


【注目データ】

大阪杯(G1)


過去の大阪杯(G1)のデータから
抑えておきたいポイントをご紹介します。

●1番人気は信頼

過去を見ると1番人気に推された馬は堅実ですね。
特にオッズ3倍以内の1番人気の場合は
まず馬券は外さないと考えても良さそうです。

●関西馬が圧倒

阪神のレースなので優勢なのは当然かもしれませんが
実際の成績も関西馬が圧倒しています。

●枠番は中枠が好成績

コースを見ると普通に内枠が有利かなと思えますが
成績を見ると内枠よりも中枠の方が好成績を収めています。
今年もペースは早くならないと思いますので
中枠に入った逃げ・先行馬は要注意かもしれませんね。


以上が大阪杯(G1)の頭に入れておきたい基本的な傾向データです。
予想される際には是非参考データとしてご活用ください。

私は当然今週も穴馬を狙いますよ。

今年も多頭数にはならなそうなので穴馬探しも難しいのですが
タフなコース、遅い時計を想定すると穴馬が見えてくるかもしれません。

今週も私を含めた4人のヒットメイク予想陣も渾身の予想で
あなたの馬券を後押しさせて頂きます。

気になる予想馬は週末の無料公開を楽しみにお待ちください。

それではまた!