【分析】今週はマイラーズカップ(G2)

城戸一騎です。

今週末はG1狭間週ですが見逃せないレースがない訳ではありません。

その中でも京都競馬場で開催される読売マイラーズC(G2)
安田記念(G1)の前哨戦という事もあり注目度は高いですね!

本日はそんなマイラーズC(G2)の過去データから分かる
基本的なレース傾向を見ていきましょう。


【注目データ】

マイラーズC(G2)


過去のマイラーズC(G2)のデータから
抑えておきたいポイントをご紹介します。

●脚質は逃げ、先行

過去の連対率データを見ると

スタートから前に出た馬がそのまま好走する傾向がありますね。

好位からの差しが決まるパターンもありますが、
後ろから勝負する追い込みタイプは結果を残せていません。

●血統はディープ

血統は京都芝1600m外回りで比較的成績を出している、
ディープインパクト産駒は馬券から外せませんね。

実は直近の5開催で1頭以上が必ず馬券になっています。

また次点で

アグネスタキオン産駒

キングカメハメハ産駒にも警戒が必要です。

●狙うなら外枠が吉

京都開催に切り替わってから年数が浅く、
データもそこまで揃っている訳ではありませんが。

それでも結果を見てみると、
枠番別の成績は外枠が優勢となっています。

また、中枠は連対にすらならない事も多く、
苦戦傾向にあるようです。

─────────────────

以上がマイラーズC(G2)の頭に入れておきたい基本的な傾向データです。
予想される際には是非参考データとしてご活用ください。

例年の傾向から1、2番人気の成績が極端に悪く、
昨年も馬単で万馬券。
三連単では28万円の配当がつきました。

穴党にとってこのレースは絶対に見逃せません!

ということで、私は当然今週も穴馬を狙いますよ。

今週も私を含めた4人のヒットメイク予想陣も渾身の予想で
あなたの馬券を後押しさせて頂きます。

気になる予想馬は週末の無料公開を楽しみにお待ちください。

それではまた!