【分析】今週はダービー(G1)

城戸一騎です。

いよいよやってきました。

この春一番の注目レース
ダービーこと東京優駿(G1)が今週末に開催されます!

街や駅、電車の中等、
至る所にダービーの広告がありますね。

さすがは競馬の祭典と言ったところでしょうか。

それだけ日本中で注目されているレースだからこそ、
是非的中させたいという気持ちは、
競馬ファンであれば誰しも持っている筈です!

本日はそんな東京優駿(G1)の過去データから分かる
基本的なレース傾向を見ていきましょう。


【注目データ】
東京優駿(G1)[ダービー]


まずは過去のダービー(G1)のデータから
抑えておきたいポイントをご紹介します。

●軸馬は3番人気以内を狙う

昨今のG1は荒れ気味で、
順当な結果になると思いきや複勝圏内には
何かしら穴馬が入り込んでるイメージです。

勿論ダービーでもそれは例外ではなく、
穴を開けそうな馬はいくらか登録されていますが、
連軸は基本通り人気馬を信頼しても良さそうです。

また、

●枠番は内枠有利

「ダービーは1枠を買うレース」
「競走馬の最運ナンバー1を競うのがダービー」

なんて言われるぐらい、
1枠の勝率が頭一つ抜けてますね。

次いで2枠、4枠も結果を残していますが、
間の3枠は複勝も難しいというのも面白いデータです。

今レースで最内枠を引いた「ダンビュライト」

2枠「スワーヴリチャード」
4枠「アルアイン」

辺りは能力の高さもあって人気しそうですが、
好走を期待できるかもしれませんね。

そして最後に脚質についてですが、

●先週のオークス(G1)を想像してください

5月22日(月)19時頃にお送りした結果報告で、
オークス(G1)の見解について少しばかり触れましたが、

あんな形の展開をイメージして頂ければ、
ほぼ間違いは無いかなと思います。

ソウルスターリングの差し込み・・までは行きませんが、
中断より前目の好位置から一気にまくる展開ですね。


以上がダービー(G1)の
頭に入れておきたい基本的な傾向データです。

予想される際には是非参考データとしてご活用ください。

今のところの見解では、
あまり点数は増やしたくないのが正直なところ。

穴馬を忍ばせながらも、
なるべく買い目は絞っていきたいですね。

こういうレースでこそ、
予想家の腕の見せ所だと思います。

今週もしっかり予想していきますよ!

ダービー(G1)は
週末の無料公開情報の対象レースにもなっているので、
楽しみにお待ちください。

それではまた!