【分析】今週は阪神ジュベナイルF(G1)

城戸一騎です。

今週末の注目レースと言えばそう、

阪神ジュベナイルF(G1)ですね。

近年は配当も落ち着いているものの、

2012年では300万馬券の配当が排出されており「油断は禁物」です。

と言うか・・・

配当が落ち着いているとはいえ、

10番人気の穴馬が紛れていたり、
人気馬自体の信頼も薄かったり、

2歳の牝馬限定レースですので仕方無い部分もありますが、

予想難易度はそれなりに高いレースです。

正直な話こんな時こそ、

買い目がそのまま提供されるサービスが際立つのですが…

実は今週、

うってつけのサービスが、

姉妹サイト「競馬の殿堂」よりリリースされております。

≫ 最終モニターは誰一人欠ける事なく満足度100% ≪

従来の競馬情報すべてを過去にする、
競馬の殿堂の最終形のスゴイ所は、

ボタンひとつで、

“あなたが求める買い目”

が出てくる事です。

しかも・・

使用期間、提供期間の概念がなく、

今回参加された方には漏れなく、

半永久的に活用し続けることができます!

文字通り、

競馬予想の歴史を変えた今サービスの受付は、
12月8日(金)15時迄となっております。

100%に拘った殿堂馬の最終形で、

是非今週からあなたも競馬に打ち勝ち、

稼ぎ、稼ぎ、そして稼ぎましょう!

最上位殿堂馬の詳細はコチラ
↓↓

さて、

姉妹サイトだからと言って、
競馬の殿堂にばかりいい顔はさせられませんね(^^;)

という訳で、
ここから先はお待ちかね!

12月10日(日)

阪神11R「阪神ジュベナイルF(G1)」の分析に入ります。


【注目データ】
阪神ジュベナイルF(G1)


過去の阪神ジュベナイルF(G1)データから

抑えておきたいポイントをご紹介します。


●前走6着以降の馬の複勝率は0%

過去の複勝率を調べますと、

成績が前走上位入着の馬に偏っており
前走6着以降の馬は複勝率0%。

現段階では、

・トーセンアンバー
・トーセンブレス
・ノーブルアース
・ハイヒール
・レグルドール

の5頭が該当しています。

2歳馬という事で、

成長途上という名の不確定要素が毎年のように起こる阪神JFですが、

ここで予想から5頭切れるのは美味しいですね。


●アルテミス組には要注意!

恐らく今走、
十中八九ロックディスタウンが人気を集めると思います。

デビューから怒涛の2連勝

鞍上は2連覇中のC.ルメール騎手

ベルーガが不運にも故障した事もあり、

尚更、1番人気は必須だと思います。

もちろん、

堅軸の単勝を集めに買って勝負するのもアリですが、

やはりここは馬単等で流したいですね。

そこで相手馬を探す訳ですが……

強いて挙げるなら、
前走アルテミスSの馬に注目です。

現段階では、

・サヤカチャン
・トーセンブレス
・ラッキーライラック
・ラテュロス

の4頭が該当しています。

特に1着を勝ち取った「ラッキーライラック」

惜しくも勝利は逃したものの、
最後は直線でひと伸びを見せた「サヤカチャン」

この2頭は是非とも入れておきたいですね。


以上が阪神ジュベナイルF(G1)
頭に入れておきたい基本的な傾向データです。

予想される際は是非参考データとしてご利用ください。

そして冒頭でも軽くお話しましたが…

姉妹サイト「競馬の殿堂」から絶賛ご案内中

「最上位殿堂馬」

こちらの受付締切である

12月8日(金)15時までもう時間がありません。

この力強い文章には、
鈴木がこの案内に懸けた想いが詰まっています。

今年も12月を迎えましたが、
今年の競馬はまだ終わっていません。

最後に

「100%の満足で2017年を終える為にも」

是非この機会に検討してみては如何でしょうか?

最上位殿堂馬の詳細はコチラ
↓↓

それではまた!