【分析】今週は日経新春杯(G2)

城戸一騎です。

高瀬の方からも昨日お知らせがあったと思いますが…

1日1鞍の三連複買い目情報をお伝えするコンテンツ

『ヒットメイク推奨買い目情報』が、

2月4日(日)の買い目提供を最後に提供を一旦休止させて頂く事となりました。

その為、

ご案内の受付も今週末1月12日(金)15時で終了致します。

現在公開しているコンテンツ内で、

もっとも高配当を獲得できる情報なだけに、

休止を惜しむ声もいくつか頂いてはおりますが……

今後さらに高難度になる開催に対応する為、

調整期間に入らせて頂きます。

とは言え、

成績も現在は右肩上がりですし、

1月~2月までは 今のままでも十分な成果をお届けできる 確信があるのも事実です。

2月4日(日)迄の最後の1ヶ月間提供

是非この機会にご参加されてみては如何でしょうか。

↓↓(推奨買い目情報の詳細)はこちら

さて、
ここから先は分析の方をやっていきます。

今週対象となるのは「日経新春杯(G2)」

落ち着いた配当が目立ちますが、

荒れる時は三連単20万馬券クラスの高配当が出現する

油断できないレースです。

今週も是非注目です!


【注目データ】

日経新春杯(G2)


まずは、

過去の日経新春杯(G2)データから

抑えておきたいポイントをご紹介します。


●内枠先行馬が有利

京都芝2400mというコースの特徴でもありますが、

内枠の先行馬が有利傾向にあるようです。

しかし、

複勝圏内(3着内率)で考えるなら

差し馬の成績も油断ならないので十分に注意してください。

また、京都芝2400mは過去3年の集計上、

C.ルメール騎手の3着内率が6割を超え非常に安定感に長けています。

恐らく今走も人気するでしょうが、

「57.0kg」と中々に重いハンデが課せられているのが気になる所ではありますね。


●負担重量は55.0kg~56.0kgが好走傾向

勝率で見れば55.0kg

複勝率で見れば56.0kg

着回数で過去の傾向を調べるとこの様な結果になりました。

「ヒットザターゲット」
「ベルーフ」
「ロードヴァンドール」

今走では55.0kgでの出走がいなく、

この3頭が56.0kgのハンデで出走します。

「モンドインテロ」

「ミッキーロケット」

現在注目を集めている2頭がそれぞれ

「57.0kg」「57.5kg」というハンデを課せられる中、

枠順次第ではこの3頭も十分に馬券圏内はあると思います。


●関西馬が圧倒的有利

京都競馬場で開催される事もあり、

出走メンバーも関西馬が多いですが……

それでも、

過去10年で関東馬は連帯経験なし。

と言うのは非常に極端且つ気になるデータですね。

ちなみに関西(栗東)馬は

「アクションスター」
「カラビナ」
「ガンコ」
「サンタフェチーフ」
「パフォーマプロミス」
「ヒットザターゲット」
「ベルーフ」
「ミッキーロケット」
「ロードヴァンドール」

先ほど紹介した、

「ヒットザターゲット」
「ベルーフ」
「ロードヴァンドール」

3頭に取ってもこのデータは追い風ですね。

――――――――――――――――――――――――

以上、

「日経新春杯(G2)」において、

頭に入れておきたい基本的な傾向データです。

今走は出走頭数こそ少ないものの、

上位人気が割れそうで不安要素を抱える馬も少なくありません。

波乱の予兆がヒシヒシと伝わってきますね。

今週末も是非ご期待ください(^^)!

また、

冒頭でもお伝えしましたが…

現在のヒットメイク内でもっとも高い配当を獲得できる買い目情報

 【ヒットメイク推奨買い目情報】

こちらの最終締切が明日、1月12日(金)15時迄となっております。

今回の募集受付で提供される1ヶ月間提供の後、

推奨買い目情報は調整に入ってしまいますので、

しばらくの間は募集の受付を行うことが出来ません。

最後に払戻金の大回収を期待したい方はぜひ、

明日の1月12日(金)15時迄にコチラからお手続きください。

↓↓   ↓↓

よろしくお願い致します!


それではまた!