【山田】イメージに隠された真実とは

昨晩、

「火垂るの墓」の考察・・と言うか『真実のすがた』を知り、

あの映画に対する考え方が180度変わったヒットメイクの山田です。

「火垂るの墓」とは、

知らない人いないでしょ(笑)って言い切れるぐらい、

とても有名なジブリ映画。

物語に出てくる兄弟の境遇はたしかに悲惨で可哀想で、

それでも生き抜こうとする姿に涙を流す人は多いと思います。

実際、私もその一人でした。

ただ、

火垂るの墓の映画監督である高畑さんは、

この「火垂るの墓」を泣かせるアニメとして作っている訳ではない。

これは彼の著書やコメントで言われているらしく、

つまり、私たちは「火垂るの墓」の内容を大きく勘違いしている訳です。

では、実際はどんな物語なのか・・?

ここで私が語ってしまうのも簡単ですが、

是非、各々で調べてみてください。

※少しだけ怖い内容なので苦手な方は注意してください(´◉◞౪◟◉)

さてさて、

「火垂るの墓の真実」

この考察に行き着くシーンに関してですが…

実は別に、

意図的に隠されてた訳でもなく、

分かりにくく描かれていた訳でもありません。

後で見返したのですがかなりハッキリと。

というか、親切なぐらいちゃんとシーンとして描かれてました。

にも拘わらず、

私達は映画の内容を勘違いして涙を流します。

それは、

「泣ける話」「可哀想な話」

というイメージのフィルター越しに、

私達が「火垂るの墓」を見ているからに他なりません。

つまり…

重要なシーンや考察できるシーンはいくつもあるのですが、

既に定着したイメージが強過ぎて、

観ている側はシーンをいくつも見逃してしまうんですよね。

「火垂るの墓」の真実に辿り着くためには、

頭の中をリセットして一歩引いて観察する必要がある訳です。

何故、こんな話を持ってきたのかと言うと…。

まぁ直近で私の心が大きく動いたって理由が一番大きいんですが、

この話、

競馬予想にも所々置き換えられると思いませんか?

むかし「騙し絵」ってあったじゃないですか。

一見すると普通の絵ですが、

見方を変えてみると違った絵になるアレと同じです。

 ・出馬表を見て予想をする時。

 ・コラムを読んで参考にする時。

頭の中をリセットしてから一歩引いて観察することで、

直感的に観るだけではわからない答えが見えてきたりするんです。


火垂るの墓の考察を見てたお陰で昨晩は2時間も眠れてません(;´∀`)

久々にドップリとつかっちゃいました・・・

ただ、

今回の事で視野も広がって、

私の予想も色々とパワーアップしたかもしれません。

(そうだといいな!)

今週の対象レースは勿論、

京都競馬場で開催される天皇賞・春(G1)

ちょうどJRAで最もオカルトチックな予想ネタの尽きないレースです。

今回もシッカリ気合を入れて予想するので、

是非、参考にしてもらえたらと思います!


4月29日(日)

京都11R「天皇賞・春(G1)」

券種:ワイド4点(軸1頭流し)

軸 :2番

相手:6番・8番・11番・14番


今回の予想はちょっと攻めてみました!

いい感じに上振れば配当的にも旨味満点( *´艸`)

是非期待してください!

また先週に引き続いて

姉妹サイト「うまコラボ」より

GWキャンペーン第二弾が昨晩より開始されております!

今回の対象コンテンツは

・コラボ厳選レース

・コラボ厳選場

どちらも、

あって損のない貴重なコンテンツなので、

是非この機会に試してみては如何でしょうか?

詳しい内容は是非こちらからご確認ください!

  ↓↓


と言う訳で今週は天皇賞・春(G1)を予想してみました!

少しでも参考にして頂けたら幸いです!

それではまた!!


◆山田がいつも予想の際に活用するもの

ヒットメイク無料情報↓
http://hitmake.net/page/your/look.html

うまコラボのコラボ指数↓

https://www.collabo-n.com/member/

※IDとPWが必要です、無い方は無料登録して取得してください。
※うまコラボのID、PWをお持ちでない方はご覧頂く前に無料登録を完了させてください。

競馬の殿堂の殿堂馬↓

https://www.enjoy-kb.net/member/