【分析】今週は日本ダービー(G1)

ヒットメイクの城戸一騎です。

テレビや雑誌でも大きく取り上げられておりますが…

今週はビッグレース『日本ダービー(G1)』が開催されます。

日本ダービーといえば、

「最も運のある馬が勝つ」という言葉が有名ですが、

ダービーポジションが存在しない今となっては過去の話です。

枠番が鍵を握るのも確かですが、

それだけで勝てるほど今の競馬は甘くありません。

今年も強そうなメンバーが揃っている事ですし、

発走まで待ちきれないぐらい楽しみです。

当然、

本日の分析対象は日本ダービー(G1)です。

注目度の高いレースだからこそ、

負けたくない気持ちも一層強まります。

微力ながらこの記事の内容があなたの予想の手助けになれば幸いです。

早速、コチラからご確認ください↓↓


レース分析
東京優駿・日本ダービー(G1)


ここから先は、

過去の日本ダービー(G1)のデータから

抑えておきたいポイントをご紹介します。

●皐月賞組の勝率が圧倒的

皐月賞組は基本的に3冠を狙えるよう仕上がっており、

能力的に見ても申し分ない馬が揃っています。

それは、

過去の日本ダービーの結果を見ても明らかで 勝率が最も安定 しています。

着順に関係なく前走が「皐月賞」の馬は警戒が必要ですね。

●軸にするなら内枠から

もちろん枠番がすべてという訳ではないものの、

過去10年の成績を見ても内枠が優勢である事に変わりはなく、

最内枠を取れたダノンは中々に嬉しいはず。

また、

外枠になるにつれて勝率は落ちていくのだが、

6枠:エポカドーロ

7枠:ステルヴィオ

8枠:ジェネラーレウーノ

人気所として注目される事が予想される馬が、

中~外枠に集まって締まっているのも注目ですね。

●ディープ・ルーラーに続いて…

東京2400mで最も信頼できる血統を聞いた際、

一番に名前が挙がるのがディープ産駒

今走では、

「ダノンプレミアム」

「キタノコマンドール」

「ワグネリアン」

がそれぞれ該当します。

また、

出走頭数こそ少ないものの、

東京コースの適性で言えばルーラーシップ産駒も負けてません。

「サンリヴァル」は今回、

大外枠を引いてしまってはいるものの、

末脚勝負なら十分に勝機もあるでしょう。

また、

データ自体がまだ少ないものの、

ロードカナロア産駒も注目されています。

該当馬は注目馬「ステルヴィオ」

距離適性の部分で賛否両論ですが、

それは他の馬にも言えることで、

もちろんダノンですら距離に不安がない訳ではありません。

注目しておいて損はないと思いますよ。


以上、

日本ダービー(G1)において頭に入れておきたい

基本的な傾向データでした。

さて、

負けられないレースだからこそ・・

負けたくないレースだからこそ・・!!

レースに挑む前に、

備えておきたい情報がここにあります。

【200%勝つ単勝馬券】はヒットメイクに所属する予想家の中でも

軸馬選びに定評がある「的場 一孝」が完全監修する必見のコンテンツです。

知る知らないによる情報的なアドバンテージは高く、

あなたの競馬をより有利に運んでくれることでしょう。

今期受付締め切り:

■ 5月25日(金)15時まで■

興味のある方はくれぐれも、

受付期限に気を付けてどうかご検討ください!

  ↓ ↓


今週は以上となります。

来週もこの時間帯にお会いしましょう!