【解説】函館スプリントS(G3)の有力馬紹介

ヒットメイクの的場孝一です。

今週は狭間週の2週目。

波乱に満ちた先週の開催を踏まえ今週も見逃せないレースが多々御座います。

注目所はやはり6月17日(日)に開催される

・東京11R「ユニコーンS(G3)」

・函館11R「函館スプリントS(G3)」

中でも近年では人気薄が活躍する、

サマースプリント第1戦目「函館スプリントS(G3)」

約1年振りの函館開催という事もあり、

ファンとして見逃せないという方も決して少なくはないはず!

という事で今週は大注目レース「函館スプリントS(G3)」

焦点を当てて3頭の注目馬を用意させて頂きました。

是非、ご確認ください。

 

ナックビーナス

前走の高松宮記念(G1)では、

10番人気ながらも勝ち馬から0.1秒差につけ3着となり、

かなり評価を上げる結果となった。

ノーマークで走ることが叶わない今走では能力的な面も踏まえて厳しいという意見。

鞍上の三浦騎手が函館巧者でもあり今走でも安定して勝てるという意見。

この2つの意見が交差し、

今もっとも注目されている馬である事は間違いありません。

ダイアナヘイロー

函館競馬場は初であるものの、

阪急杯(G3)、北九州記念(G3)を勝っているので函館には合いそう。

近年の高速馬場な展開は前で競馬をする同馬にとってプラスで、

人気も上位になってくることが予想されます。

メンバーを見ても能力自体は上位といって差し支えないものの、

仕上がり面で不安視されている所もあるので、

色々と目が離せない一頭と言えるでしょう。

ワンスインナムーン

高速馬場が予想されるならまず頭に浮かぶのが同馬。

昨年のスプリンターズSでは逃げ残り3着と力を示し

高松宮記念(G1)を休養にあてシッカリと馬体を作り込んだことから、

大いに好走が期待されます。

函館の経験はないものの、

距離短縮馬であることから洋芝への対応も問題は無さそう。

枠番次第で軸馬としての可能性も十分だと思います。

 

以上、

今回ご紹介させて頂きました有力馬3頭はそれぞれ、

日曜日に開催れる注目レース「函館スプリントS(G3)」で出走が登録されております。

また、

ヒットメイクには現在…

波乱比率が多いほど力を発揮するコンテンツ

ある事をご存知でしょうか?

それがコチラ・・・↓

『城戸一騎 クローン計画』という内容のコンテンツになります。

こちらはヒットメイク予想家の中でも、

穴馬予想に特化した「城戸一騎」が完全監修を務めており、

極めて理想実現度の高いサービスとなります。

先週は、

という高額な払戻金が記録され、

今もっとも利益率の高いコンテンツの一つとして注目されてます。

他とは違い、

生涯あなたを支え続けることの出来る唯一無二のサービス

になりますので是非あなたも、

内容だけでもご覧になってみては如何でしょうか。

詳しい内容はコチラになりますので是非ご確認ください。

  ↓  ↓


本日は以上となります。

今後ともどうかよろしくお願い致します!