【解説】クイーンS(G3)の有力馬紹介

ヒットメイク専属予想家「ヒットメイカー」の的場孝一です。

さて、既にメールでもお伝えしておりますが、

今週は

  的場一孝の200%勝つ単勝馬券

こちらの受付締め切り週であり、

同時にもっともお得にご参加頂ける週となっております。

毎週こうして有力馬をお伝えしている私が監修を務め、

重賞レースを対象に情報をお届け致しております。

先週は、

と2鞍共に的中を収めることができました

自分で言うのもなんですが・・

難解とされる夏競馬において

これほど心強い情報は早々ありません。

詳しい内容はコチラからご確認ください。

 ↓↓

さて、

それでは今週もシッカリとあなたの予想て的中のお役に立てるよう、

注目馬の分析をして参りたいと思います!

今週は注目レース「クイーンS(G3)」に焦点を当てて、

3頭の注目馬を用意させて頂きました。

是非、ご確認ください。

 

ディアドラ

単純な能力だけで言えばもっとも信頼できるのが同馬ですが、

3月末のドバイ遠征から、

長期の休み明けという事もあり状態の面が気になります。

また、

陣営にとってこのレースを取りに行く理由も特になく、

恐らく無理はさせないのではないでしょうか。

となると、

叩き台である可能性も視野に入りますが、

すべては当日の状態次第といった所でしょうか。

とは言え、単純に能力が高い為に無視できない事は確かです。

ソウルスターリング

近走はあまりよくない成績が目立ちますが、

着差やタイムを見ると段々と調子を戻しつつあるように思えます。

とは言え、

全盛期ほどの活躍は難しく、

さらには今走斤量も56.0kgという点でも不安点は少なからずあるので、

人気になるにつれて手を出しにくくなるのは仕方ありません。

能力自体は頭メンバーにおいて上位に位置するものの

逆にそこが頭を悩ませます。

フロンテアクイーン

ベスト距離である1600mから200mのびている点が懸念されているものの、

ペース次第では活躍の可能性も十分にあります。

また、

中々勝ちきれない競馬が続きますが、

安定して連対している点は素直に安心できます。

小回りも利くので札幌競馬場との相性も悪くなさそうで、

連軸として構えるのが良いかもしれません。

ポテンシャルも悪くなく、

枠や調教次第では十分に安定した活躍を期待出来そうですね。

 

以上、

今週末の注目レース「クイーンS(G3)」における

3頭の有力馬をご紹介させて頂きました。

冒頭でも軽くお伝えしましたが・・・

こちら、「200%勝つ単勝馬券」に関しまして、

ご案内の受付は今週末

7月27日(金)午後3時までとなっており、

それ以降は価格帯が変化してしまうため、

今現在の限定価格でのご案内は受付できません。

その点だけはくれぐれも注意してください。

さて、

それなりに競馬をされてる方であれば、

十分に承知されている事かと思いますが・・・

『単勝情報の重要性』についてせっかくなので少しお話しましょう。

恐らくですが、

誰もが一度は考えたことがあるでしょう。

いや、今現在も考えられているのかもしれません。

・利益率も低い

・他の券種と比べて難易度も低い

   ↓↓

そんな単勝という馬券の情報に

価値なんて本当にあるのだろうか?

モノの価値はそれぞれの主観に依存する為、

必ずしも1つの答えにまとまる事はありませんが・・

少なくとも、

『確実性を重視しより継続的に利益を手にしたいと考える方』

そんな方にとって、

これ以上にあなたの思考にマッチした情報はあり得ません。

すべての予想の基礎となる単勝だからこそ、

情報の力を使ってでもより確実に勝利を拾うことは当然であり、

競馬で常に勝ち続ける方というのは、

そういった方なのだと私は常日頃から思っています。

あなたの意思に関係なく、

7月27日(金)午後3時を迎えた時点で、

また一つあなたにとってのチャンスは失われます。

最終的なご判断はお任せしますが・・

せめて、

私の記事をここまで熱心に読んでくれた方には、

後悔のない選択をして頂きたいものです。

改めて、詳しいご案内はコチラからご確認ください。

  ↓↓   ↓↓


本日は以上となります。

今後ともどうかよろしくお願い致します!