【分析】今週は札幌記念(G2)

ヒットメイクの城戸一騎です。

平成最後の夏競馬も残すところ、

あと6日間となりました。

そして今週は、

そんな夏競馬で開催される重賞の中で最もグレードの高いレース。

札幌記念(G2)が開催されます。

昨晩にヒットメイカーの的場が更新してくれた、

有力馬の記事を見られた方の中には

ある程度、

感付かれた方もいるかもしれませんが・・

そう、

有力馬の実力がかなり拮抗しており、

尚且つどの馬も不安材料持ちとという事です。

本来、

あまり荒れるようなレースではありませんが、

様々な予想外を引き起こしていた今年の夏競馬なら、

何が起こっても不思議ではありませんね。

今週末の競馬が一層楽しみになります!

という訳で、

本日の分析は「札幌記念(G2)」に関してお伝えします。

ぜひご確認ください!


レース分析
札幌記念(G2)


ここから先は、

過去の札幌記念(G2)のデータから

抑えておきたいポイントをご紹介します。

●1番人気の信頼度は高め

過去の札幌記念では、

1番人気の信頼度が非常に高く

1番人気:6-6-3-5

連対率:60.0%
複勝率:75.0%

となっております。

勝率自体は3割ほどではあるものの、

やはり念には念を押して馬券には忍ばせておくべきでしょう。

●逃げ先行が有利ではあるが・・

逃げ:4-1-2-14

先行:10-10-9-49

差し:6-5-8-71

このデータを見ると、

やはり「逃げ・先行馬」に有利なレースである事に間違いは無さそうで、

この傾向は札幌競馬場のコース傾向から来るものです。

しかしながら、

この情報は出走するメンバー全てが把握しているので、

激しい先行争いが行われる事が予想されます。

前のペースが速くなれば、

その分だけ中団以降の馬も差しやすくなるので、

予想の際はその点にも注意が必要です。

●ディープ・ステイゴールド産駒に注目

過去の札幌記念にて安定した成績を収めているのがディープ産駒で、

次点でステイゴールド産駒です。

良血である事に加え、

適正とコースがマッチしているので、

比較的結果を見込みやすくなります。

ディープ産駒:

・サングレーザー
・マカヒキ

ステイゴールド産駒:

・クロコスミア
・スティッフェリオ

が、

それぞれ出走を予定しており注目は必須です。


以上、

札幌記念(G2)において頭に入れておきたい

基本的な傾向データでした。

さて、

昨晩に的場から公開された、

有力馬をお伝えする記事でも紹介されてましたが・・

現在、

姉妹コンテンツ「うまコラボ」にて

『夏の大セール』が行われております!!

セール対象は「コラボ放題プラン」

かなりお得な内容になっておりますので、

是非この機会にチェックしてみてください!

詳細はコチラ↓↓


今週は以上となります。

来週もこの時間帯にお会いしましょう!