【解説】新潟記念(G3)の有力馬紹介

ヒットメイク専属予想家「ヒットメイカー」の的場孝一です。

今週末はいよいよ

平成最後の夏競馬となります。

思い返してみれば今年の夏競馬も色々ありましたね。

やはり高難易度と言われるだけあり、

思い通りにならない部分も多々ありましたが、

少しばかり名残惜しい気持ちもあります。

終わりよければー・・

なんて言葉もありますが、

やはり締めくくりの週はそれだけ重要度も上がります。

気を引き締めてレースに望みたいですね。

そんな本日は、

【新潟記念(G3)】に焦点を絞り有力馬をお伝えしていきます。

ぜひ、あなたの予想の参考にしてください(^^)

 

・ブラストワンピース

クラシック有力馬の参戦は中々に異例ではあるものの、

新潟外回りは同馬にとっても能力を発揮しやすい。

末脚もあるので大きく崩れる事はない印象。

現3歳世代は今のところ、

古馬相手にいい結果を残せていないものの、

そんな流れを跳ね返す結果を期待しましょう。

・セダブリランテス

中山金杯から約8か月ぶりの復帰となる。

能力の高さは過去成績を見れば一目瞭然で、

安定感に関してはこれ以上にない程の信頼を持ちます。

骨折休養明けという点だけが唯一の不安点ではあるものの、

新潟外回りは勝ち経験もある為、

馬券からは外せそうにありませんね。

・グリュイエール

元々の素質は高くかわれており、

怪我から復帰しても安定して馬券圏内に収まっている。

特に前走のエプソムC(G3)で

重賞でも勝負できる事を証明できたことから、

いっきに評価も上がりましたね。

脚質も新潟競馬場との相性は良さそうで、

期待も高まります。

 

以上、

今週末の注目レース「新潟記念(G3)」における

3頭の有力馬をご紹介させて頂きました。

ハンデ戦という事もあり、

かなり波乱傾向の強い展開が予測されます。

明日の夜には、

城戸の方からレース分析の記事も更新されるので、

そちらも参考にされる事を強くオススメします!

レースが荒れれば、

確かに的中はしずらくなりますが・・

その分、的中時の配当は上がります。

そして・・

難しいレースだからと言って、

的中できない訳でもありません。

万全の準備を整え、

平成最後の夏をあなたの的中で終わらせましょう!


本日は以上となります。

今後ともどうかよろしくお願い致します!