【分析】今週はスプリンターズS(G1)

ヒットメイクの城戸一騎です。

現在、台風24号が接近中で週末にかけて、

日本列島の横断が予報されております。

今週は日曜日にG1レース、

スプリンターズS(G1)が開催されますが、

開催日時と場所がかなりスレスレな状態なんですよね。

さすがに前日の夜か当日ぐらいにはJRAからのアナウンスもあると思いますが・・

今から悩んでも仕方のない事ですし、

一応は無事に開催されるていで分析の方を予想していきたいと思います。

また、

現在ヒットメイク内でご案内中の

こちらの情報の進捗が出ましたので・・・

明日、28日(金)の夜頃にページを新たに更新します!!

かなりビックリすると思いますので、

明日は是非楽しみにしていてくださいね(^^)!

と、

それでは改めてレース分析の方に移りたいと思います。

今回の対象レースは勿論

【スプリンターズS(G1)】

秋・冬G1シーズンの開幕を担う超需要レースです。

是非今週もあなたの予想の参考になさってください!


レース分析

スプリンターズS(G1)


ここから先は、

過去のスプリンターズS(G1)のデータから、

抑えておきたいポイントをご紹介します。

・伏兵の見極めが鍵となる

やはりG1なだけあり、

「強い馬が勝つ」の言葉通りに3番人気以内の成績が非常に良いです。

1番人気:3-2-0-5

2番人気:1-5-0-4

3番人気:3-1-0-6

なので、

軸馬を選出する際はなるべく3番人気以内に収めたい所ですが、

実はこのレース、

伏兵の構想もそれなりに多く比較的荒れやすい傾向にあります。

もちろん回収率的なリスクはあるものの、

想定払戻金と相談しながらも、

相手はなるべく穴馬も含めて広めに購入するのも手ですね。

・特殊なコース形状からのハイペースな展開

スプリンターズS(G1)が行われる中山芝1200mは、

数あるコースの中でもかなり特徴的な形状をしています。

その最大の特徴と言えるのがスタート直後の下り坂ですね。

これにより展開は比較的ハイペースになりやすいです。

もちろん、

中山の顔とも呼べる心臓破りの坂も健在な為、

脚質は自ずと

「先行馬」「差し馬」

この二種類に絞られる傾向にあるようです。

・セントウルS組の1着馬に勝ち星なし

ジンクス的な内容になってしまうものの、

気になるデータである事に間違いないので紹介します。

セントウルS組と言えばスプリンターズS(G1)の出走数最多であり、

この中から何頭も入着馬が出ていますが、

前走1着馬の成績は【 0-2-1-6 】と

勝ちきれていない事が分かります。

また、

2着馬、3着馬も同じく成績は悪く、

2着馬【2-0-0-6】

3着馬【0-0-0-2】

といった風にお世辞にも信頼がおけるとは言えません。

無論、

セントウル組が注目すべきなのは間違いありませんが、

その着順も普段とは逆の意味で注視した方が良さそうです。


以上、

スプリンターズS(G1)において

頭に入れておきたい基本的な傾向データでした。

さて、

冒頭でも簡単にお伝えしましたが、

現在ヒットメイクでは新コンテンツに向けて準備が進められております。

敢えてテーマを語るならば


  【究極のより取り見取り】


ヒットメイク史上、

もっとも広い範囲でのサービスを実現させ、

幅広いニーズに応えることの出来る、

究極とも呼べるサービスの一つです。

9月28日(金) 夜18時か19時頃ですかね。

最新情報を更新致しますので、

そちらも是非楽しみにして頂けたらと思います。

また引き続き『ヒットボタン』も絶賛受付中です。

現在のヒット数は【約9400ヒット】!!

ヒット数は多ければ多いほど、

受けられる恩恵も比例して大きくなるので、

どんどん押して頂くことを強くオススメします!!

改めて、

詳細はコチラからご確認ください!

 ↓↓


今週は以上となります。

来週もこの時間帯にお会いしましょう!