【分析】今週はホープフルS(G1)

お世話になっております。

ヒットメイクの城戸一騎です。

まずはサービスに関しての重要連絡から。

12月28日(金)のヒットメイク予想ですが、

レース当日の情報を加味して予想を構築させて頂く為、

28日(金)11時までに情報の更新をさせて頂きます。

普段より少し遅い更新となりますが、

今年最後のレースはなるべく条件を揃えた状態で、

より貢献を期待できる状態でお届けする為の日時となりますので、

何卒ご理解ご了承の程よろしくお願い致します。

さて、

今年最後の競馬開催・・。

ホープフルS(G1)がやって参りました。

これまでのG1レースと比べて情報が明らかに少なく、

また2歳馬戦という事も相まって難しいレースとなりますが、

終わりよければ何とやら。

という言葉もあるように、

今年一年の節目を飾る非常に重要度の高いレースです。

しっかりと狙って行きましょう!

・・という訳で、

今回の分析対象はもちろん「ホープフルS(G1)」

ぜひ、ご期待ください!


注目レース
ホープフルS(G1)


ここから先は、

過去のホープフルS(G1)のデータから抽出した、

抑えておきたいポイントをご紹介します!

・中枠の差し馬が有力

ホープフルS(G1)のコースは中山競馬場の芝2000m。

4枠・5枠に勝率が固まっている事から、

中枠を中心に軸を形成していくのがいいでしょう。

また、

6枠より外になると勝ち鞍も極端に減る為、

注意が必要となります。

また、

脚質は中山競馬場らしく「差し馬」が優勢。

先行馬も検討はしているものの、

年齢の若さゆえに中々傾向は補えきれていない様子。

・1番人気馬の信頼度が高い。

過去の成績を見比べてみると、

1番人気:複勝率70%

2番人気:複勝率80%

と成績を安定させている事が分かります。

恐らく、

今走で人気を最も集めるのは、

「サートゥルナーリア」となりそうですが、

逆にそれ以降の人気が割れているのに加え、

先週の有馬記念(G1)の件もありますので、

相手馬の選択は慎重になった方が良さそうです。

・「新馬」「京都2歳S」組みが優勢

こちらも過去の成績から読み取れる事ですが、

前走が下記から来ている競走馬には注目が必須です。

京都2歳S:4-0-0-16

 新馬戦:3-0-3-14

勝率のみで考えれば、

4勝を挙げている「京都2歳S組」となりますが、

より安定しているのは「新馬戦から直で向かってきた馬」ですね。

ちなみに、

どちらも前走で上位着順を経ている特徴があり、

今走でも予想の前に是非チェックしておきたいデータです。


※ホープフルS(G1)の結果に直結する、
 さらに詳しい情報をお求めの方は必見!

プロの解説付きでお送りするマル秘情報収録

  あなたが「勝つための」予想情報
    ■ 城戸の穴馬研究所 ■

      ↓↓   ↓↓
【 https://www.hitmake.net/page/your/hot/hm-lab-special/ 】

※27日(木)23時59分までにご参加手続きを完了された方には、
 漏れなくホープフルS(G1)の情報をお渡しできます。


以上、

ホープフルS(G1)のレース分析でした!

是非、あなたの予想の参考にして頂けたなら幸いです!

さて、

泣いても笑ってもこれが最後のレースです。

非常に難易度の高いレースではありますが、

それでこそ燃えるのが穴馬予想家!

今週もシッカリと馬券を的中させるべく、

是非、ヒットメイク予想を参考にしてください!


以上、

よろしくお願い致します。