【解説】注目の日経新春杯(G2)の有力馬紹介

ヒットメイク専属予想家

「ヒットメイカー」の的場孝一です。

先週はメインレースを筆頭に高配当が続出し、

波乱な幕開けとなりましたね。

実力馬の凡走と言うよりも、

伏兵馬の好走というイメージを強く感じましたが、

この傾向は今週のレースにどのような影響を与えるのか・・。

新年はじまって間もないですが、

さっそく競馬の難しさを再認識させられた思いです。

ですが、

そんな時こそこの有力馬紹介の出番!

皆様を的中へとサポートする為、

シッカリと解析していきたいと思います!

今回の対象レースは・・「日経新春杯(G2)」

京都2400m

4歳馬以上のメンバーで開催されるハンデ重賞ですね。

ぜひご確認ください!


・グローリーヴェイズ

京都馬場との相性や、

距離の適性に不安の声があるものの実力は一級

一週前追い切りの数字が良く、

ファンからの期待もかなりアツく、

ロー展開が予想される今走では筆頭に名前が当たります。

・メイショウテッコン

鞍上が武豊騎手と言う事もあり安定感に期待が寄せられている一頭

スローでもハイペースでも、

様々な展開で対応はできそうですが、

前から競馬をするタイプなので、

例に漏れず内枠を引きたい所ではありますね。

・ムイトオブリガード

ルーラーシップ産駒と血統もよく、

過去のレースを見ても京都競馬場の適性は十分とみていいでしょう。

今走は相手もそれなりですが、

鞍上の川田騎手も京都2400mは得意なコースなので、

十分に勝ち負けできると思います。


 以上の3頭とピックアップさせて頂きました。

3頭共に今週末の注目レース

【日経新春杯(G2)】で出走を予定しておりますので、

是非予想の参考にしてみてください!

※あくまで現段階での考察になるのでその点だけご了承ください

また、

明日のこの時間帯には城戸から、

レースの傾向に着目した分析記事が更新されますので、

是非そちらもチェックしてみてください!


以上、

よろしくお願い致します。