【分析】今週は東海S(G2)

お世話になっております。

ヒットメイク穴馬予想家の城戸一騎です。

中京競馬場が新たに加わり、

いよいよ今週から3場所開催ですね。

いよいよ2019年の競馬も本格化してきた。

という感じでしょうか。

さて、

1日1鞍ずつ。

城戸の穴馬研究所内で攻略記事を書いている事は、

あなたもご存知だと思いますが・・

今回はその中で、

面白い質問を頂いたので共有しようと思います。


単刀直入に、

城戸さんは普段どういった基準でよそうされてますか?


という質問です。

ちなみにこの質問を頂いた方は先週、

1月13日(日曜)

京都11R「日経新春杯(G2)」にて

2番グローリーヴェイズ

10番ルックトゥワイス

この2頭の馬単を的中させたそうです。

おめでとうございます!!

質問の回答に戻りますが・・

そうですね、

レースやメンバーによっても変わるので

何とも言えない所ではありますが・・

最近のレースでは、

「展開を予測するパターン」が比較的多いですね。

とは言え、

慣れないうちは中々難しいと思うので、

まずは「ペース」を予測する事から始めるのをお勧めします。

「ハイペース」~「スローペース」

一見、なんて事もないようにも思えますが・・

この予測はとても重要で、

・枠順の有利不利
・脚質の有利不利

等々、

各コースの傾向と見比べる事により、

より鮮明に展開を解析する事が出来るわけです。

今週末、

城戸の穴馬研究所ではそれぞれ

【 土曜日 】
・京都11R「すばるステークス」

【 日曜日 】
・中京11R「東海テレビ杯東海S(G2)」

この2鞍を予定していますが・・

レース前日の夜にそれぞれ、

より詳しい内容をお話致しますので、

是非、楽しみにしていてください!

 ・城戸の穴馬研究所とは↓↓

さて、

少し長くなってしまいましたが、

今回のレース分析は、

昨晩の的場の有力馬解析でも取り上げられていた

【東海ステークス(G2)】についてお話します。

是非ご確認ください!


注目レース
東海テレビ杯東海S(G2)


ここから先は、

過去の東海S(G2)のデータから抽出した、

抑えておきたいポイントをご紹介します!

・予想の中心は5歳馬

過去の東海S(G2)の結果を年齢別に分けると・・

4歳  :1-0-1-10

5歳  :3-3-3-10

6歳  :1-0-2-24

7歳  :1-2-0-18

8歳以上:0-1-0-10

5歳馬が勝率・連対率・複勝率共に抜けている事が分かります。

現在登録されている中では、

・アンジュデジール
・インティ

この2頭が該当しますが、

どちらも高い能力を期待されている馬であり、

注目は必須となるでしょう。

・軸にするなら関西馬

栗東:5-2-5-55

美浦:1-4-1-17

出走総数にこそ差はあれど、

率で見ても約2倍程の差がある事が分かります

軸馬の選択は少なくとも

関西(栗東)馬から選ぶのがいいでしょう。

・内枠のジンクスは無視が安定か

過去の東海S(G2)の傾向を見るに、

内枠はやや不振気味である事が分かりますが、

コースの形状や開催時期を考えると、

逆に内枠が有利となる可能性が高いです。

特に先行馬は複勝率も安定しているので、

加えて是非、抑えておきたいですね。


以上、

東海S(G2)のレース分析でした!

是非、あなたの予想の参考にして頂けたなら幸いです!

また、

ヒットメイクでは毎週、

各開催場11Rのピックアップ馬を無料でお渡ししておりますが、

その内の1日1鞍では予想分析の詳細も一緒にお渡ししております。

当然、

そこでしかお伝えしていない情報も御座いますので、

是非、楽しみにして頂けたらと思います!


以上、

よろしくお願い致します。