【分析】東京新聞杯(G3)

お世話になっております。

ヒットメイク穴馬予想家の城戸一騎です。

今日は朝からとにかく寒いですね(>_<)

場所によって雪が降る所もあるそうですので、

今日は早めにご帰宅されるのが吉ですね。

さて、

昨日に的場が更新した記事でも軽く触れられておりましたが・・

今週末に予定されている

 「東京新聞杯(G3)」

このレースも1番人気馬の勝率が異様に低く、

例年波乱の傾向にある非常に難易度の高いレースです。

穴馬予想家としては心が躍りますが、

あなたの高額的中に少しでも貢献できるよう、

しっかりと予想していきたいと思っております。

また、

2月の末にはG1レース「フェブラリーS(G1)」が開催される事から、

丁度この時期から全体的な馬券購入率が上がります。

それに伴い、

・城戸の穴馬 withH(無料)↓↓

及び、

・城戸の穴馬研究所↓↓

これ等で公開しております、

ピックアップ考察の対象レースをアンケート化し、

閲覧される皆様が本当に知りたい情報をお届けしよう。

という動きに向けた準備を現在は行っております。

この件に関しては、

近い内に改めてご連絡の機会を設けますので、

是非、楽しみにしていてください!

それでは、

今週のレース分析の方に移りたいと思います。

先もお伝えしましたが、

今週の対象は「東京新聞杯(G3)」

是非参考にしてください!


注目レース

東京新聞杯(G3)


ここから先は、

過去の東京新聞杯(G3)のデータから抽出した、

抑えておきたいポイントをご紹介します!

・内枠の差し馬が有効

過去のレースを分析したところ、

内枠の3着内率が非常に多いことが分かります。

特に3枠を筆頭に成績が良く今走でも注目は必須です。

また、

東京競馬場の芝マイルという事で例に漏れず、

差し馬が有利な傾向にあるようです。

・全体的に4歳馬を中心に好走

東京新聞杯(G3)の過去成績を

年齢別に洗わせたところ、

4歳 :[4.4.4.24]

5歳 :[2.3.5.31]

6歳 :[4.2.0.29]

7歳上:[0.1.1.38]

となり、

4歳馬の成績がよく、

年齢を重ねるにつれて落ちてくる事が分かります。

今走での4歳馬は、

・インディチャンプ

・ジャンダルム

・タワーオブロンドン

・テトラドラクマ

・レイエンダ

となります。

・ニューイヤーS組に注目

前走、エリ女組の勝率75%は魅力ですが、

出馬表に居ないのであれば致し方ありません。

ただ、

次点としてニューイヤーSの成績も高く、

ニューイヤーS:【2-3-2-15】

と、非常に安定している事が分かります。

ちなみに今走では、

・ショウナンアンセム

・ストーミーシー

この2頭が該当しますが、

どちらも注目度は高そうです。

―――――――――――――――――――

以上、

東京新聞杯(G3)のレース分析でした!

是非、あなたの予想の参考にして頂けたなら幸いです!

また、先ほどの話に関して少し補足ですが、

ヒットメイクでは現在、

サイトをご利用頂いている皆様に寄り添い、

今以上のサービスを提供する為に動いております。

今回準備しておりますアンケートもその一つです。

近年、

波乱の傾向にある競馬にて馬券を的中させる為には、

伏兵馬を見抜く事が必要不可欠です。

とは言え、

人気馬を的中させる事は誰にでも出来ますが、

穴馬を的中させる事は誰でも出来ることではありません。

だからこそ・・

穴馬のことなら是非、ヒットメイクにお任せください!

的中はデカけりゃデカいほど良い!

その言葉の意味するところを、

あなたの馬券で証明してみせます!


今週は以上となります。

どうかよろしくお願い致します。