【特集3】先の勝利に繋がる競馬予想

的中はデカイほど良い!

でお馴染みのヒットメイク穴馬予想家

城戸一騎(きどいっき)です。

城戸の穴馬研究所特集も本日で3回目の更新となりました。

2月16日(土)18時より開始される、

『城戸の穴馬研究所』の特別なキャンペーン開始に伴い、

穴馬研究所の魅力をお伝えさせて頂く事を

目的とした特集ではありますが、

続々と反響も増えており大変嬉しく思います。

本日、

姉妹コンテンツである

「北条直人」率いる【うまコラボ】

「鈴木健一」率いる【競馬の殿堂】

でもそれぞれ

限定特典を用意してくれる事が正式に決定しましたので、

公開当日は更に豪華なサービスで

あなたに喜んでいただく事が出来そうです!

ぜひ、楽しみにしていてください!

さて

今回のテーマに関してお伝えしようと思いますが、

ビジネス用語で

「第一領域」

「第二領域」

という言葉をご存知ですか?

それぞれの意味を解説すると・・

第一領域とは『直近でやらなければならない作業』

競馬で例えるならば、

・レース当日or前日に競馬を予想する工程。

これが競馬における第一領域の作業です。

続いて、

第二領域とは『先のことを見据えた作業』

こちらは、

・レースのデータや傾向を事前に調べておく。

・レースの予想に必要な情報を準備しておく。

こういった先を見据えた準備にあたる部分が、

競馬における第二領域に位置する作業です。

察しの良い方ならばお気付きかもしれませんが・・

 

第二領域の作業の工程はすべて、

第一領域の成果に直結してきます。

例えば、

重賞といった大きなレースには

出走する為の条件が設定されています。

・ステップレース(前哨戦)を勝ち進む

・賞金のレーティングを上げる

・ファン投票..等々

最後のファン投票は例外として、

競走馬の陣営はステップレースやレーティングに関して、

常に頭に入れながら競走馬の調整を行います。

調教師や新聞記者のコメント等で、

「〇〇〇路線」

というワードがたまに出てきますが、

要するに、最終的な目標となるレースを逆算して

スケジュールを決めている訳です。

この路線に関して知っておくと、

・勝たなければならないレース

・勝たなくても問題のないレース

これ等を事前に予測する事が出来ます。

予想の幅が一気に広がると思いませんか?

もちろん他にも第二領域に位置する工程において、

予想を左右するものは沢山あります。

こういった、

第二領域に位置する工程に時間を割くことこそが、

『先の勝利に繋がる競馬予想』

となる訳です。

要は、

事前の準備は大切!

という事ですね!

とは言え、

競馬において先の開催データをまとめるのは、

情報が少なすぎて簡単にできるものではありません。

そこで役立つのが、

城戸の穴馬研究所のコンテンツの一つ

データの海に漂う情報を必要な部分だけピックアップし、

その解説を詳しくまとめたレポートを

城戸の穴馬研究所内で公開しております。

★表紙

★中身の一部

実は、先のレースに対して考える事により、

・的中に必要な情報

・的中に不必要な情報

これ等を事前に見分ける事が出来る

という副次効果も得られ、

着実にあなたの馬券収支に影響してくる事でしょう。

ちなみに、

こちらのレポートは今後、

・2月:2月24日に開催予定の「中山記念(G3)

・3月:3月31日に開催予定の「大阪杯(G1)

・4月:4月28日に開催予定の「天皇賞・春(G1)

直近ではこれ等のレース解説を

レポートにまとめてお伝えする予定なので、

是非そちらも楽しみにお待ち頂けたらと思います。

2月16日(土)18時より特別なキャンペーン開始!

城戸の穴馬研究所

にて特別なキャンペーンを

2月16日(土)18時より実施致します!

今はまだ全貌は明かせませんが、

穴馬研究所に興味があるならば逃す手はない程に、

特別な待遇を準備致しております。


この特集では、

城戸の穴馬研究所の魅力的な内容や詳細をお伝えすべく、

明日もこの時間帯に更新されます。

明日は

「穴馬研究所に参加するメリット」

を予定しておりますので楽しみにしていてください!