【解説】注目の報知杯弥生賞(G2)の有力馬紹介

ヒットメイク専属予想家

HM(ヒットメイカー)の的場孝一です。

さて、

唐突ですが皆さん、

「馬連」をちゃんと買ってますか?

一応宣伝はしているようですが、

話を聞いている限りそこまで浸透してないようなので、

この場を借りてお伝えさせて頂くと・・

春の3歳重賞の馬連を対象に、

通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻されます。

券種は馬連なので、

そこまで大きな金額が上乗せられる訳ではありませんが…

そこまで大きな金額で重ね買いしない場合などは、

割と嬉しい制度だったりもします。

JRA公式ホームページにて、

全対象レースとこれまでの払戻額が掲載されてるので、

気になる方は一度見てみるのもいいと思います!

ちなみに今週における、

春の3歳重賞(5%の上乗せ対象レース)は・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・3月2日(土)
 阪神11R「チューリップ賞(G2)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・3月3日(日)
 中山11R「報知杯弥生賞(G2)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

となっております。

さて、

本日の有力馬紹介ではそんな、

報知杯弥生賞(G2)に焦点をあてて有力馬をお伝えします!!

早速こちらの内容をご確認ください!


ラストドラフト

マルセリーナの初仔で新馬戦、京成杯と無傷の2勝を飾っています。

鞍上も引き続きC.ルメールの続投がほぼ確定しているのも心強く、

今走でも好走を大いに期待期待出来そうですね。

ニシノデイジー

昨年は札幌2歳S、東京スポーツ杯を制し、

年末のホープフルSでも3着と能力の高さは認めざるを得ません。

皐月賞(G1)を照準にするのであれば、

同レースも当然勝っておきたい所ではあるものの、

仕上がり面を特に注視しておきたいです。

カントル

直線で抜け出し後続を楽々と振り切って

快勝した前走セントポーリア賞での競馬は印象的で、

良血馬である事を納得させるポテンシャルを持っています。

相手が悪すぎたデビュー戦から、

レース毎に内容がよくなっている点にも注目です!


以上となります。

さて、

先週の日曜日から行われていた週替わりアンケート

こちらの受付が本日終了致しました。

結果の発表は、

3月1日(金)18時頃に公開されるヒットメイクNews記事

「城戸のレース分析」にて公表いたします。

そして、

その結果はそのまま今週末にお伝えする

・城戸の穴馬【無料情報】

・城戸の穴馬【完全版】

これ等のサービスの対象レースにもなります。

城戸の穴馬【完全版】ってなに?↓


以上、

よろしくお願い致します。