【山田】ジャネーの法則

お世話になっております。

ヒットメイクの山田です。

僕は家でよくYouTubeを見て過ごしてるんですが、

最近気になる動画を発見したので、

今日はそれについて少しお話しようと思います。

ジャネーの法則(ジャネの法則)って知ってますか?

簡単に言えば..

主観的に記憶される年月の長さは、

年少者にはより長く年長者にはより短く評価されるという現象。

これをジャネーの法則と言います。

「最近は1年が短く感じるな」のアレです。

例えば、

50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1程ですが、

5歳の人間にとっては5分の1に相当するとの事。

つまり、

50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっては1年間にあたり、

5歳の人間の1日が50歳の人間の10日にあたる事になります。

 

これを聞くと少しオーバーに思うかもしれませんが、

でも何故か完全否定はできないんですよね。

これ、

キーワードは「新鮮さ」なんです。

個人差はあれど..


5歳の頃と言えば毎日が新鮮で

見るもの、触るもの、やること、成すことすべてが初めての経験や出来事の連続であり、

それら1つ1つが強烈な思いでや記憶となって心に刻まれる年頃だと思います。

逆に50歳ともなれば、

社会を一通り経験、理解している為、

新鮮さや驚きに出会う機会は目減りしてきます。

思い出や記憶に残るできごとが少ないばかりか、

過去の類似体験と混同したり上書きされがちなんですよね。

ですが..

子供がよく言う

「もっと遊びたい」「まだ帰りたくない」

この時、子供は時間の経過を早いと感じている筈。

逆に大人がよく言う

「まだこんな時間か」「この会議長いなー..」

この時、大人は時間の経過を遅いと感じている筈。

要するに、

その場の時間の経過自体は単調だったり退屈だったりしている方が、

遅くも長くも感じられる訳です。

まぁ何が言いたいのかというと、

ジャネーの法則は、

「主観的に記憶される年月の長さ」

を差したものになりますが、

あくまで、

「今現在進行してる時間の体感速度」ではなく、

「過去を振り返った時に感じる時間の長さの印象」なんですね。

つまり.. 50歳になっても毎日が新鮮!!

毎年、1年を振り返った際に、

充実感や満足感をしっかりと実感する事が出来れば、

年齢に関係なく時間は平等に流れる訳です。

まぁ、

だからと言って

実践するのが難しいのが悩みなんですけどね(^^;)

是非、会話のネタにでも使ってくださいw


という訳で、

お待ちかねの山田予想に移りたいと思います!!

恐らく高松宮記念(G1)はどこも情報で溢れてると思うので、

ここはあまのじゃくに..

中山11R「マーチステークス(G3)」を予想していきたいと思います。

買い目はコチラ↓↓

――――――――――――――――――ーー
3月24日(日)

中山11R「マーチS(G3)」

券種:ワイド4点

 軸:8
相手:3.4.9.13

――――――――――――――――――ーー

正直な所、

1番アンドーレも入れたかったんですが、

これ以上点数は増やせないかなと思い断念..。

余裕があれば全然入れてもいいと思います!!

軸に沿えた8番「テーオーエナジー」が、

中々強い馬なので割と自信を持って買えそうです。

明日の的中に是非ご期待ください!

それではまた!!


◆山田がいつも予想の際に活用するもの

ヒットメイク無料情報↓
http://hitmake.net/page/your/look.html

うまコラボのコラボ指数↓

https://www.collabo-n.com/member/

※IDとPWが必要です、無い方は無料登録して取得してください。
※うまコラボのID、PWをお持ちでない方はご覧頂く前に無料登録を完了させてください。

競馬の殿堂の殿堂馬↓

https://www.enjoy-kb.net/member/