【分析】今週はNHKマイルC(G1)

お世話になっております。

ヒットメイク穴馬予想家の城戸一騎です。

まずは、

『ヒットメイカー的中工房』に関してのお知らせです。

5月3日(金)午後3時で

『第二回』の無料モニターのご案内 が締め切りとなりました。

前回のモニターでは10万馬券を的中された方が報告されましたが、

その報告もあってか、

今回も沢山のご応募が御座いました!!

誠にありがとうございます。

さて、

これまで無料モニターを募集させて頂いておりました

ヒットメイカー的中工房ですが、

こちらの正式リリースが5月11日(土)18時に予定されております。

それに伴って

明日の5月4日(土)から

・どんなサービスなのか

・何が出来るのか

・どんなメリットがあるのか

といった詳細をページにてお伝えしますので、

是非ご確認ください。

また次週には、

第二回モニターの結果

第三回モニターの受付も行いますので、

そちらも是非ご確認ください!

さて、

今週のレース分析に入りたいと思います。

今週の対象レースはNHKマイルC(G1)

是非、あなたの予想に役立ててください。


注目レース

NHKマイルC(G1)


ここから先は、

過去のNHKマイルC(G1)のデータから抽出した、

抑えておきたいポイントをご紹介します!

・枠順における有利不利はほぼ無し。

枠順別の成績を検証した結果、

内枠、中から外枠と勝率に関して大きな差はありません。

好走率だけを鑑みると当レースに限れば、

過度に意識する必要はないと言えます。

強いて挙げるなら、

2枠~3枠の複勝回収率が低い事でしょうか。

人気薄の取捨は外枠を重視した方が、

高配当となるチャンスも広がりそうです。

・逃げ・先行馬優勢の傾向

脚質別の成績では逃げ・先行馬の好走率が高く、

予想の際も先行馬から入るのが手堅いと言えます。

とは言え、

実際には展開や馬場状態によってしまう点も否めず、

過去を遡れば後方一気のケースも珍しくありません。

基本的には手堅い予想で問題ありませんが、

当日の馬場状態次第では後方馬も

複数頭抑えておいて損は無さそうですね。

・ディープ産駒が安定して好走

コース別の種牡馬成績ではやはり、

ディープ産駒が頭一つ抜けている結果になりました。

とは言えどうしても

配当妙味は薄くなってしまう為、

過度の信頼は逆に危険かもしれません。

また次点として、

ダイワメジャー産駒も好走パターンが多く、

軸馬の選定で悩んだ時等はこの2頭がオススメですね。


以上、

NHKマイルC(G1)のレース分析でした!

是非、あなたの予想の参考にして頂けたなら幸いです!

また、

こちらの集計が完了しましたので、

結果発表と参りましょう!

5月4日(土)

京都11R「京都新聞杯(G2)」

5月5日(日)

東京11R「NHKマイルカップ(G1)」

今週は両重賞が選ばれました!

NHKマイルカップの注目度が高いのは当然ですが、

京都新聞杯も例年波乱傾向が濃く注目必須のレースとなっております。

詳しくは「城戸の穴馬」の方で掲載しますが、

高速馬場の展開が例年目立つレースの中で、

今年のメンバーは逃げ馬が不在。

これは何かが起こる予感がプンプンしますね。

今週もあなたの的中に貢献したいと思います!!


今週は以上となります。

どうかよろしくお願い致します。