【解説】注目のマーメイドS(G3)の有力馬紹介

ヒットメイク専属予想家

HM(ヒットメイカー)の 的場 一孝 (まとば かずたか)です。

安田記念も終わり、

今年の春のG1も残すところ、

6月23日(土)の宝塚記念(G1)のみとなりました。

振り返ってみると、

今年の春は総じて難解なレースが目立ち、

恐らく収支を安定させる事も難しかったのではないでしょうか。

特に、

4月28日(日)の天皇賞・春(G1)辺りから

・6番人気以降の穴馬の入着も目立ち、

・また能力の秀でた1番人気馬の信頼も落ち、

『予想を一層困難なものとする要因』として働いています。

先週の安田記念(G1)も、

配当こそそこまで高くはありませんが、

レース当日の状況も相まって非常に読みにくいレースでしたね。

残念な事に、

高難易度と言わざるを得ないこの競馬環境は、

過去形ではなく現在進行形。

特にG1狭間週となる、

 ・今週末の6月8日・9日

 ・来週末の6月15日・16日

この2週間は覚悟をもって挑む必要がありそうです。

「そんなに難しいなら控えた方がいいかな」

「どうせ外れるなら馬券は買わなくていいや」

勿論、

レースを回避するのも選択肢の一つです。

しかしながら、

穴馬予想家である城戸さんの言葉を借りるなら、

「予想難易度の高いレースほど高額な配当が眠っている」

つまり、

今のピンチをチャンスに活かすことで、

一発逆転の大的中を狙う事が出来るわけです。

ここで一つ、

あなたの予想の手助けとなる「秘策」を紹介します。

キーワードは「騎手」です。


直近の競馬開催で、

勝率・連対率・複勝率が特に良い騎手をマークし、

それをベースとして予想を構築してみてください。


恐らく、

あなたの馬券収支も劇的に変わる筈です。

また、

毎週私が更新している「有力馬解説」

金曜日に城戸が更新する「レース分析」

これ等の記事を毎週欠かさずに読んでいただくのも大切です。

解説や分析の内容以外にも、

旬の情報や緊急性の高い内容等はメールやページではなく、

基本的にはこの記事内でお伝えする事の方が多いからです。

勿論、

文章を読むのが面倒な方は、

お気軽にスタッフまで電話して頂いても問題無いですよ!!

あなたの的中に、

ヒットメイクが少しでも貢献できたなら幸いに思います。

その為に、

引き続き有力な情報をお伝えしていきますので、

是非、よろしくお願い致します!!

と言う訳で、

ここから先は【的場の有力馬解説】に移りたいと思います。

今回の対象レースは:「マーメイドS(G3)」

G1狭間週ではありますがハンデ戦である同レースは、

収支的な面で期待も出来そうです

そんな注目必須レースの有力馬を今週もご確認ください。


【 注目の有力馬紹介 】

「マーメイドステークス(G3)」


↓↓   ↓↓   ↓↓

・フローレスマジック

3勝クラスを勝ち上がった後に重賞が3戦。

最初こそ手間取ったものの3戦目は2着と順位も上げており、

十分な仕上がりを感じさせます。

当レースでの有力候補の一角として大いに期待出来そうですね。

・ランドネ

先週安定した戦績を見せた戸崎騎手から、

M.デムーロ騎手への乗り替わりという点が懸念されますが、

展開次第では十分に好走は期待できそうです。

先行型で当コースの傾向ともマッチしているのもポイント。

・センテリュオ

鞍上が最近調子を伸ばしている北村騎手と言う点もプラス。

阪神の芝2000mはクラスが上がれば差しも決まるため、

展開次第では勝ち負けまであると思います。

週末の天候が気になる所ではありますが、

ディープ産駒である同馬ならそこまで問題は無さそうです。


以上となります。

さて、

次回のヒットメイクNEWSは、

6月7日(金)18時から「城戸のレース分析」が公開されます。

どのレースが対象となるのかは、

今の段階ではまだわかりませんが、

あなたの的中に貢献できる大変有力な情報となりますので、

是非ご期待ください!!


以上、
よろしくお願い致します。