【分析】今週はマーメイドS(G3)

お世話になっております。

ヒットメイク穴馬予想家の城戸一騎です。

安田記念(G1)が終わり、

春のG1レースも残すところ宝塚記念(G1)のみとなりました。

振り返ると、

今年のG1シーズンは総じて難しかった印象です。

特にシーズンの中盤以降では、

実力のある騎手の長期騎乗停止やスランプによる成績の低下

また季節外れの猛暑等、

予想に大きく影響を与えるイレギュラーが多発したことで、

予想難易度は近年最高レベルと言っても過言ではないでしょう。

無論、

この状況は今でも継続中で、

狭間週である今週末のレースに関しても一切気は抜けそうにありません。

今週末の重賞は日曜日にそれぞれ・・

東京11R:エプソムC(G3)

京都11R:マーメイドS(G3)

が開催されます。

特に注目度が高いのは、

牝馬限定のハンデ戦となるマーメイドS(G3)ですね。

今回のレース分析でも取り上げますが、

昨年は、

1着:アンドリエッテ  (10番人気)

1着:ワンブレスアウェイ(9番人気)

3着:ミエノサクシード (4番人気)

と、

大きな波乱を生み、

三連単配当「26万3,970円」が払戻されました。

もちろん荒れたのは昨年だけでなく、

ハンデ戦として開催されるようになった2006年以降の過去13回中、

実に9回で10万馬券が払戻されています。

これはもう間違いなく、

生粋の穴党である私の出番ですね。

勿論、

今週末はそんなマーメイドS(G3)に狙いを絞って

各種サービスにて予想を構築致しますが..

今週のレース分析でも

攻略のヒントとしてあなたに知識を共有していきますので、

是非、あなたの予想に役立ててください。


注目レース

マーメイドS(G3)


ここから先は、

過去のマーメイドS(G3)のデータから抽出した、

抑えておきたいポイントをご紹介します!

・ディープ産駒に注目

サンデーサイレンス系が多く出走する傾向にありますが、

その中でも

ディープインパクト産駒
マンハッタンカフェ産駒
ステイゴールド産駒

この辺りが相性が良く、

特にディープ産駒の安定感が非常に好印象。

今走では、

 ・サトノガーネット
 ・センテリュオ
 ・フローレスマジック
 ・レッドランディーニ

の計4頭が出走を予定しており注目は必須。

また、

週末は天候の悪化が懸念されており、

道悪時の対応力も判断材料。

・枠番は1枠と7枠に注意

直近5年のデータを並べてみると、

1枠と7枠の好走率が高く複勝率も常に優秀である事が分かります。

尚、

それ以外では全体的に外枠優勢で、

内枠の場合は人気以下の着順となる事が多いようです。

軸選びの際は1枠、及び7枠を意識して

予想を構築するのが良いでしょう。

・パールS組が好走の傾向アリ

牝馬限定のハンデ戦と言う事で、

オープン特別や条件戦からでなくとも十分に通用はしますが、

最も相性がいいのが京都の芝1800mで開催されれう「パールS」

今年は、

クィーンズベスト

サラス

スカーレットカラー

の3頭が前走パールS組として出走します。


以上、

マーメイドS(G3)のレース分析でした!

是非、あなたの予想の参考にして頂けたなら幸いです!

さて、

いよいよ本州付近でも梅雨入りになりそうというニュースが流れましたが、

今週は、

関東:土曜[曇りのち雨]・日曜[曇り]

関西:土曜[曇り]・日曜[晴れのち曇り

あまり天気がいいとは言えず馬場の状態が気になりますね。

シッカリと馬場状態や傾向を観察しながら予想していきます。

ぜひ、ご期待ください。


今週もあなたの的中に貢献したいと思いますので、

よろしくお願いします!