【分析】今週は函館スプリントS(G3)

お世話になっております。

ヒットメイク穴馬予想家の城戸一騎です。

2019年が始まり..

年号が令和に変わり…

気が付けばもう今週は

サマースプリントシリーズの開幕戦が行われます。

怖いくらいに早く感じますね(汗)

早いと言えば、

現在うまとみ内で行われている感謝祭も第四感謝イベントが終了し、

残るイベントも後1つとなりました。

また、

明日の6月15日(土)にはいよいよ

第三感謝イベント【夢球プラチナ会員エントリー受付】

第四感謝イベント【夢球正規会員エントリー受付】

それぞれの当選発表が行われます。

プラチナの方は1名が

正規会員の方は500名が

明日をキッカケに運命を大きく変え、

それぞれ夢を実現されるのだろう。

と考えると、

私自身も非常にワクワクします(^^)

明日は17時より改めてご連絡があると思いますので、

ぜひ、楽しみにしていてください。

さて、

ここから先はレース分析に入りたいと思います。

冒頭でも軽く触れましたが、

今週末の注目レースはなんと言っても

サマースプリントシリーズの開幕戦

「函館スプリントS(G3)」ですね。

場所は函館競馬場。

コースには洋芝という特別な芝が用いられ、

専用の適性が求められます。

レース結果や血統、

調教でそれ等を見極める為にもより正確な分析は必須です。

今回もシッカリとお伝え致しますので、

ぜひ最後までご確認ください。


レース分析
函館スプリントS(G3)


ここから先は、

過去の函館スプリントS(G3)のデータから抽出した、

抑えておきたいポイントをご紹介します!

レースの展開はハイペース

スプリントの名前通り、

レースはスピード感の溢れる展開が多く、

基本的には先行馬が有利な傾向にあるようです。

とは言え、

先行争いが激しくなればなるほど、

差し馬の可能性もまた段々に上がってきますね。

道中はインコースにこだわる必要がほぼ無いものの、

最終コーナーの位置取りはかなり重要。

馬券は基本的に先行馬を中心に、

差し馬を相手に入れつつ警戒する構築がベターですね。

枠順はレースにほぼ関係しない

近年の特徴として、

枠番の有利不利は殆ど見られない為、

予想において枠順を気にする必要はほぼありません。

その分、

 ・洋芝への適性
 ・調教タイム
 ・脚質

等をより重点的に見極める必要がありますね。

同レースは例年の配当も比較的高いので、

保険の伏兵馬を数頭検討するのも悪くないですね。

ナスルーラ系の成績が抜群

大系統をそれぞれ確認すると、

母父「ナスルーラ」系の高い好走率が目立ちます。

今年メンバーでこれに該当するのが、

・タワーオブロンドン

・トウショウピスト

この2頭です。

特にタワーオブロンドンは能力的にも高く、

信頼できる軸の候補として名前の挙がる1頭として注目です。


以上、

函館スプリントS(G3)のレース分析でした!

是非、あなたの予想の参考にして頂けたなら幸いです!

先にもお伝えさせて頂きましたが、

明日、

6月15日(土)17時より運命の瞬間が訪れます。

この日この時間を境に多くの競馬ファンが、

今まで思い描いてきた夢が現実となる大きなキッカケを手にする事でしょう。

「競馬で勝ちたい!!」

「競馬で稼ぎたい!!」

さらにその先にある未来を手にしたい。

そんなあなたにとって、

まさに必見とも言うべき瞬間を是非お見逃しなく!!


今週もあなたの的中に貢献したいと思いますので、

よろしくお願いします!