【競馬予想】2019年8/11開催のエルムS(G3)を分析・解説します

お世話になっております。

ヒットメイク穴馬予想家の城戸一騎(きどいっき)です。

ヒットメイクの運営を行いながらも穴馬予想家として活躍する穴党、城戸一騎

今年の夏は色々と悩ませてくれますね(^^;

的場の記事でもありましたが、

土曜日は小倉競馬場が全体的に大きく荒れました。

もちろん他の開催地でも..

札幌3R「3歳未勝利」
3連単 10→6→2 1,063,410円

札幌4R「3歳未勝利」
3連単 5→1→12  348,780円

新潟6R「3歳未勝利」
3連単  6→14→18 454,950円

等々…

中々激しい配当が並んでいます。

未勝利戦がここまで集中して荒れる事は珍しいように感じますね。

まぁ、

小倉はメインレースも81万馬券が払戻されてますが、
お盆シーズンは穴馬予想にとって狙い目かもしれません。

分析のし甲斐がありますね!

という訳で…

今週の題材は『エルムステークス(G3)』です。

エルムS(G3)は過去10年の結果を見てみると、

2番人気
1番人気
3番人気で決着した昨年の結果は例外として、
6番人気以降の穴馬の好走率もそれなりに高めですね。

かといって、

人気馬の信頼度も決して低い訳ではない為、

予想者のセンスが求められるレースと言えるでしょう。

と言った形で、

今回の予想も中々苦戦しそうですが…

(毎回言ってる気がしますが昨今の重賞はそんなレースばかりなんです(汗))

シッカリとあなたの的中に貢献できる情報を共有していけたらなと思います。

是非参考になさってみてください。

今週のレース分析情報「エルムS(G3)」

エルムS(G3)の分析結果を解説した記事はコチラ!!

↓↓ ↓↓

・先行馬が他を圧倒

脚質については圧倒的で、
レース序盤から自分のポジションを前に構える先行馬が
他の脚質を圧倒してますね。

とにかく前が止まらない展開が多く、
軸馬を選ぶならやはり前のポジションを取れる馬の中から選びたいですね。

・1枠は全体的に不振気味

枠順別に成績を確認すると、
1枠の数値の低さが目立りますがそれ以外の連対率と複勝率は
おおむねが横並びと言って良いでしょう。

従って、
「1枠を除き、枠順の有利不利はなし」と、
とらえたほうがいいと思います。

・好走率が高いのは中枠

先行のしやすさで言えばやはり内枠ですが、
過去10年で1~3枠から連対した馬はすべて4番人気以内の実力馬。

配当妙味を考慮に入れるのであれば尚更、
内枠を優先して予想する利点は薄いと言えます。

また、
8枠の戦績もイマイチであり
こちらも連対馬は4番人気以内。

4~6枠辺りが今レースにおける狙い目と言えます。


以上、

3つの要素を絡めて馬券を購入してみてください。

あなたと的中との距離がグッと縮まる筈です。

そして、

今週末の重賞レースにおけるさらに詳しい情報が、

『城戸の穴馬研究所』内で公開されております。

城戸の穴馬研究所とは?

「あなたを穴馬予想のプロにする」

その目的を達成するために

各種情報を揃えたサービスになります。

  • デカイ的中を期待できる穴馬が即座に分かる!
  • 相対的に的中率アップにも大きく貢献できる!
  • 5つのサービスにより安心して馬券が買える!

そんな穴馬予想の魅力を伝え、

共にデカイ的中を目指すサービスです。

「デカイ一発を簡単に手にできる情報」に興味がある方は、

是非こちらも見て行ってくださいね!

↓↓
ヒットメイク代表にして生粋の穴馬予想家である城戸一騎がお送りする穴馬情報を集めたサービスです

本日は以上です!

次回の更新は、

8月17日(土)18時頃を予定してますので、

また見に来てくださいね!!

よろしくお願い致しますm(_ _)m