【競馬予想】2019年9/8開催の京成杯オータムH(G3)を分析・解説します

お世話になっております。

ヒットメイク穴馬予想家の城戸一騎(きどいっき)です。

ヒットメイクの運営を行いながらも穴馬予想家として活躍する穴党、城戸一騎

18連ヒットの特別モニターに関して

昨日まで募集させて頂いておりました、

 ・後半7R以降の予想
 ・三連複の買い目予想

この2つの追加情報を一足先に体験できる

特別モニターの提供が本日より50名の方に付与されました

中には、

あり得ない荒れ方をするレースもありましたが、

全体的に見て良いスタートダッシュが決められたと思います。

正直な話、

今週から2場所開催になっているとはいえ、

全開催場の買い目を予想するのは中々こたえますね(^^;)

ですが、

この情報を使って的中が出来たとの報告も何通か頂いており、

「喜んで頂ける方がいる!!」

「私の苦労も決して無駄じゃない!!」

という事が分かったので、

本当に嬉しいですし俄然やる気も湧いてきます!

「とにかく的中を!」をモットーに今後はさらに的中率をあげられるよう、

今後もシッカリと予想させて頂きますので是非、ご期待ください!

さて、

今週の分析対象とあるレースは【京成杯オータムH(G3)】ですね。

秋競馬が開幕して早速のハンデ重賞。

今年は台風の接近により、

イレギュラーの発生も危惧されており、

色んな意味で目が離せないレースです。

この分析内容があなたの的中に貢献できる事を願って、

是非、予想の参考いして頂けたらと思います。

よろしくお願い致します!

今週のレース分析情報「京成杯オータムH(G3)」

京成杯オータムH(G3)の分析結果を解説した記事はコチラ!!

↓↓ ↓↓

・1~2番人気は素直な成績

近年での1~2番人気は約半数が馬券に絡んでおり、

非常に素直な戦績が残っています。

しかしながら、

それ以下は人気サイドから10番人気以下の大穴まで

まんべんなく好走経験があり2桁人気の馬だからといって軽視は禁物です。

特に6~9番人気の中穴ゾーンは複勝率も20%を超え、

十分に狙える範囲であることが分かります。

・開幕週の傾向に騙されるな

過去の戦績を見てみると開幕週のイメージとは裏腹に

中断より後ろや追込みが決まるレースも目立っており、

予想をする上で一定数の決め脚は必要不可欠。

データでは先行・差しの脚質によってはいるものの、

3着内までを予想する券種を選択する際などは特に、

追込み馬の存在に気を付けたいですね。

・ディープ産駒が好調

鋭い決め手が求められるレースという事もあり、

ディープ産駒が全体的に見て好調傾向にあります。

中でも、

前走で上がり3ハロン上位の末脚を繰り出していた馬が、

毎年のように上位を賑わせている点は覚えておきたいですね。

ちなみに、

今走におけるディープ産駒は以下の通りです。

 1番:プロディガルサン
 8番:フローレスマジック
11番:ディメンシオン


以上、

3つの要素を絡めて馬券を購入してみてください。

あなたと的中との距離がグッと縮まる筈です。

そして、

今週末の重賞レースにおけるさらに詳しい情報が、

『城戸の穴馬研究所』内で公開されております。

城戸の穴馬研究所とは?

「あなたを穴馬予想のプロにする」

その目的を達成するために

各種情報を揃えたサービスになります。

  • デカイ的中を期待できる穴馬が即座に分かる!
  • 相対的に的中率アップにも大きく貢献できる!
  • 5つのサービスにより安心して馬券が買える!

そんな穴馬予想の魅力を伝え、

共にデカイ的中を目指すサービスです。

「デカイ一発を簡単に手にできる情報」に興味がある方は、

是非こちらも見て行ってくださいね!

↓↓
ヒットメイク代表にして生粋の穴馬予想家である城戸一騎がお送りする穴馬情報を集めたサービスです

本日は以上です!

次回の更新は、

9月14日(土)18時頃を予定してますので、

また見に来てくださいね!!

よろしくお願い致しますm(_ _)m