【競馬予想】2019年10/20開催の菊花賞(G1)を分析・解説します

お世話になっております。

ヒットメイク穴馬予想家の城戸一騎(きどいっき)です。

ヒットメイクの運営を行いながらも穴馬予想家として活躍する穴党、城戸一騎

本日は重大な発表が2つあります。

1つ目は「うまとみらいと」から
2つ目は「ヒットメイク」から

それぞれ必見の内容ですので是非ご確認ください!

まずは、
「うまとみライト」の方から…

「新しい時代を担う新サービス発表!」

以前からお話ししておりました、

コンシェルジュサービスの詳細や、

新しい時代のサービスの概要が遂に公開されました!!

この1週間溜め込んだワクワクをの答えを今すぐご確認ください!!

↓↓

そしても一つ、

「ヒットメイク」からのお知らせですが…。

「城戸の予想分析は今回が最終回」

誤解が無いようにお伝えしておきますが、

私がのブログ自体が無くなる訳ではありません。

というのも、

現状のヒットメイク会員が求めている事を一番に考えた結果、

現無料サービスである

「18連ヒット」にてより結果を出してもらいたい!!

なので、

それに特化して専念できるブログを今後は更新していきたいと考えております。

その為、

今後はブログの更新日時も

毎週土曜日「夜」 → 毎週月曜日「夜」

に変更しますので、

更新の際は改めてよろしくお願いします!

また、

今までの分析に関しては次回以降、

ヒットメイカーとして共にブログを更新している

的場の方に引きついていく予定なので

そちらも是非ご期待頂けたらと思います。

改めまして、

城戸のレース分析を数年間

ご愛顧頂き本当にありがとうございます。

引き続き、今後ともよろしくお願い致します。

という訳で、

今回は「城戸のレース分析」最後の内容になります。

対象となるレースはもちろん「菊花賞(G1)」

今週のレース分析情報「菊花賞(G1)」

菊花賞(G1)の分析結果を解説した記事はコチラ!!

↓↓ ↓↓

強い馬が勝つのが菊花賞

菊花賞と言えば強い馬が勝つという言葉がある通り、

基本的に人気薄で勝つのは困難で、

グレード制導入以降、二桁人気の勝ち馬は2002年の1頭のみ。

また、2~3着に関しても不振が目立ちます。

とは言え、

6~9番人気の中穴ゾーンに関しては、

単勝回収率や複勝回収率共に100%を超えており侮れないデータが取れています。

先行馬が圧倒的に有利

イメージよりも差しや追い込みが利きにくく、

ましてや大外一気となるとアタマに限って言えば

ほぼノーチャンスに等しいです。

好位もしくは中段よりも前で立ち回り、

かつ速い上がりにも対応できる馬が強みを発揮するレースと言えるでしょう。

内枠の戦績がずば抜けている

過去の戦績を枠順別に並べてみたところ、

内枠の戦績が他を圧倒している事は誰の目から見ても明らか。

しかし過度な内枠依存は危険で、

馬番を見てみると一桁番の1~3着独占は皆無に等しく、

またワンツーフィニッシュの戦績も稀です。

こうした傾向を踏まえると、

馬券を構築するうえでは「内枠×それ以外」という組み合わせがベターです。


以上、

3つの要素を絡めて馬券を購入してみてください。

あなたと的中との距離がグッと縮まる筈です。

そして、

今週末の重賞レースにおけるさらに詳しい情報が、

『城戸の穴馬研究所』内で公開されております。

城戸の穴馬研究所とは?

「あなたを穴馬予想のプロにする」

その目的を達成するために

各種情報を揃えたサービスになります。

  • デカイ的中を期待できる穴馬が即座に分かる!
  • 相対的に的中率アップにも大きく貢献できる!
  • 5つのサービスにより安心して馬券が買える!

そんな穴馬予想の魅力を伝え、

共にデカイ的中を目指すサービスです。

「デカイ一発を簡単に手にできる情報」に興味がある方は、

是非こちらも見て行ってくださいね!

↓↓
ヒットメイク代表にして生粋の穴馬予想家である城戸一騎がお送りする穴馬情報を集めたサービスです

本日は以上です!

改めまして、

これまでのご愛顧ご愛読、本当にありがとうございました。

今までの分析に関しては次回以降、

ヒットメイカーとして共にブログを更新している

的場の方に引きついていく予定なのでそちらも是非ご期待頂けたらと思います。

よろしくお願い致しますm(_ _)m