【競馬予想】2019年10/27日開催の注目の天皇賞・秋(G1)の分析や有力馬を紹介します

ヒットメイク専属予想家

HM(ヒットメイカー)の 的場 一孝 (まとば かずたか)です。

ヒットメイク予想家集団「ヒットメイカー」に所属する予想家の1人、軸馬選びに定評がありHM的中工房をメインで監修する敏腕予想家

本日から、

城戸に代わってレースの分析を担当させて頂きます。

私の推奨馬と合わせて、

より皆さんのレース攻略に役立てるような情報を

お届けしたいと思っておりますので是非ご期待頂けたらと思います。

また、

城戸の方からメールでご連絡されているかもしれませんが、

本日はプラチナ会員の第四次選抜結果が発表されました。

先日たまたま、

プラチナ選抜会議が行われているのを横目で見たのですが、

中々激しい内容でしたね(^^;)

それぞれの代表者が、

「この方をどうしても選抜したい」
「いいや、こちらの方が必要としてる!」

といった風に、

だいぶ白熱した話し合いが行われていたのが非常に印象的でした。

次回の選抜発表は明日、

10月27日(日)17時からありますので、

まだ選ばれてない方はそちらに是非ご期待頂けたらと思います。

選抜結果発表

※うまとみらいとへログイン後、選抜結果公開のページに移行します

プラチナ会員の詳細はコチラ↓

さて、それでは今回の分析結果を共有します。

今回の対象レースは『天皇賞・秋(G1)』

注目馬が多数出走する、

非常に見応えのあるレースとなっております。

天皇賞・秋(G1)の分析ポイント

距離が2000mであるため、

マイラーからクラシックまで幅広いメンバーが毎年揃う今走ですが、

今年はG1馬が10頭も出走登録しており見応えのあるレースが期待できそうです。

そんな明日の天皇賞では、

・1番人気馬の複勝率は80%

・内枠の先行馬が有利

・ディープとキンカメ産駒が好成績

この3つのポイントを押さえて予想されるのが良いでしょう。

天皇賞はそこまで波乱が起こるレースではなく、

基本的に1番人気は信用して問題は無さそうです。

また、東京2000m(芝)という条件も後を押し、

内枠の先行馬が有利となるレースが多いのも傾向の一つです。

とは言え、このクラスにもなれば差しは十分に決まる為、

前に出られる馬だけをまとめるのは危険です。

最後に、

キングカメハメハ産駒とディープインパクト産駒。

この2頭の種牡馬が戦績を残している傾向にある為、

今走でもマークは必須だと思います。

そして、

天皇賞・秋(G1)にて私が有力視しているのがこの3頭。

・アーモンドアイ

・サートゥルナーリア

・ダノンプレミアム

メンバーを見るに、

・アーモンドアイ

・サートゥルナーリア

この2頭の実力が抜けており現状では人気もかなり集まっていますね。

次点で、

・ダノンプレミアム

同馬も高いポテンシャルを持っており注目しておいて損はありません。

また、ピックアップからは漏れてしまいましたが、

昨年のダービー馬「ワグネリアン」も注目必須です。


本日は以上になります。

また、

明日のレースでは

100%城戸さん監修の元で行われるヒットメイク看板情報

『城戸の穴馬研究所』でも情報が公開されます。

  • 高額配当が狙いたい!!
  • 一獲千金を掴みたい!!
  • デカイ的中を手にしたい!!

顔の表情がそれぞれ。

という声が上がるのも事実です。

そんな方はコチラのサービス。

先ほどサラッと名前が上がりまいたが『城戸の穴馬研究所』がオススメです。

「デカイ一発を簡単に手にできる情報」に興味がある方は、

是非こちらも見て行ってくださいね!

↓↓
ヒットメイク代表にして生粋の穴馬予想家である城戸一騎がお送りする穴馬情報を集めたサービスです

本日は以上です!

次回の更新は、

11月2日(土)18時頃を予定してますので、

また見に来てくださいね!!

よろしくお願い致しますm(_ _)m