【毎週木曜更新】今週の注目レース分析

こんばんは、
ヒットメイク予想家の城戸一騎です。

春のG1シーズンもいよいよ中盤となりました。

今年の春は色んな意味で予想外というか、

例年とは異質な傾向というか展開となるレースも

チラホラと目にしますね。

「競馬に絶対はない」

というのは予想の常ですが・・

ある程度の決着であれば説明は出来ますし、

説明ができるという事は、事前に予想が可能であるといっても決して過言ではありません。

予想家として、

レースに挑むすべての競馬ファンへ向け少しでも貢献できるよう

今週末の注目レースに関しての分析した内容を、

今週あなたに共有致します!

是非、ご確認頂けたらと思います。


★注目レース分析★

5月16日(日) 東京11R「ヴィクトリアマイル(G1)」


ここから先は、

過去のヴィクトリアマイル(G1)のデータから
抑えておきたいポイントをご紹介します。

●人気薄の激走が多い

1番人気の連対率は多いものの、
2~3番人気が不調という珍しい傾向を持っており、
人気サイドから人気薄まく馬券に絡んでくる印象です。

特に、
2012年から2019年まで8年連続で、
7~12番人気馬が複勝圏入りを果たしてる点も見逃せません。

●中団よりも前を走る馬が優勢

単勝回収率に限れば、

先行勢と中段大気勢はほぼ互角という状態ですが、

2008年以降はその情勢も少しずつ変わっており、
現在ではイメージ以上に前が有利な傾向で予想の際も強く意識したいです。

G1クラスのマイルでありながら、

必ずしも差し優勢のレースではないという点は

覚えておいて損はないと思います。

●狙うなら内枠が有利

東京芝1600mはスタートから最初のカーブまで距離が長く、
ポジション争いはそこまで激しくならない傾向にあります。

その為、
基本的には枠順による有利不利が少ない形態と言えますが、
例年、AからBコース替わりの週に行われるヴィクトリアMでは、

内枠の強さが目立ってきている印象。

無論、
外枠の戦績も決して悪くないので極端な不利枠はないものの、
内枠が強い。という事実に変わりはないため注目は必須かと。


以上。

今週末に開催される注目レース

ヴィクトリアマイル(G1)において頭に入れておきたい基本的な傾向データでした。

是非、予想の参考にして頂けたらと思います!

また、このヴィクトリアマイル(G1)を含めた

今週の注目レースの・・

【買い目配信サービス】が、今週も募集受付中です。

詳細はコチラからご確認ください

↓↓


それでは、

来週もこの時間帯にお会いしましょう!