ちょこっと考えてみる

こんにちは!

星川ゆいです(^_-)-☆

先週は残念ながら上手くハマってくれませんでしたね(*_*)

ですが、今種末は宝塚記念もありますし、

また大きく盛り上がりそうですし、

気を取り直して頑張ろうと思います!

まあ、予想するのは前半レースだと思いますけど(^^;)

ではでは、

今日は今週のおつまみのコーナー行ってみましょう!

今日はジャガイモとアボカドのチーズ焼きです!

めっちゃ簡単です(笑)

材料

・ジャガイモ 中2個

・アボカド 1個

・とろけるチーズ 好きなだけ

・塩 少々

・胡椒 少々

・マヨネーズ 少々

作り方

・ジャガイモはよく洗って皮付きのままラップにくるみ、5分ほど加熱します。

・ジャガイモとアボカドを一口大に切っていきます。

・耐熱容器に並べ、塩、胡椒、マヨネーズを振りかけます。

・最後にチーズをどっさりかけて、180度に熱したオーブンで10分ほど加熱してください。

・焦げ目が適度についたら出来上がりです!

image

シンプルな味付けなので、お好みでハムなどを加えてもいいかもしれません^^

あと、ジャガイモは皮つきにしましたが、剥いてもOKです!

この時はジャガイモが大量に余ってしまったので、

残り物で作った感じでした(;´▽`A“

作ってから思ったのですが、

玉ねぎも一緒でも美味しいかもです!

ワインなどがお勧めですかね(*^^*)

さて、今日なのですが、

るろうに剣心の主人公、

緋村剣心の誕生日の設定なのだとか!

近年実写化などでも話題になりましたが、

昔から凄く好きな作品で、

実はDVDボックスも持っています(^^;)

兎に角、剣心が好きだったんですが、

敵のキャラクターも味わい深くて、大好きでした!

志々雄さんかっこいい(*”ω”*)

多分結構語れます(笑)

特に印象深いのは

OVAで剣心の最期までを描いた星霜編というのがあって

これはいつ見ても号泣します( ノД`)

ネタばれになると怖いので、

あまり詳細は書きませんが、

本当に切ないし、

あと、谷崎純一郎辺りを彷彿とさせる、純文学感がありますかね。

個人的にはもっと一般的に幸せだと思われるような、

普通の最期を迎えて欲しいなとそんな気持ちになります(´・ω・`)

ハッピーエンドじゃない感じとか、

純文学は結構好きなんですけどね、

ここで求めていたのはそれじゃないというか・・・

ヒーローにはずっとヒーローでいて欲しいような、

夢ってありますからね(>_<)

でも実写映画は良かった!

最初どうかなって思う部分もあったんですけど、

とても楽しめましたね(*^^*)

個人的には伊勢谷友介さんが好きで、

四乃森蒼紫が凄く似合っててかっこよかったなと!

十三人の刺客っていう映画に出ていた伊勢谷さんも凄く好きです!

見たことありますか?

もうね、同じ人物とは思えないくらい

汚い格好の役なんですけど、

本当にハマっていて凄く良かったんです!

「ああ、この人凄いな」って改めて思いました。

因みに伊勢谷さんを初めて知ったのは彼の初監督映画を見に行って、

だったんですが、なんと10年以上も前でした(^^;)

不思議な映画だなって思ってみていたんですが、

それだけ経っても印象に残っているからやっぱりなんか

ひっかかるものがあったんだなって

改めて考えて思いますね。

そういえば、最近映画見に行っていないなと思ったんですが、

昔は小さな劇場でやっているマイナーな映画は結構見に行ってたような・・・

特に印象に残っているのは

ジョン・レノンを暗殺したマーク・チャップマンの3日間を描いたものでしょうか。

なんかすごく記憶に残ってます。

先日も米国で女性アーティストが射殺される事件がおき、

やりきれないような気持になりましたが、

ちょっと一歩引いて、犯人はどう考えていたんだろうとか、

どういう思考回路でその行動に至ったのだろう、

とか読み解いていくと、

世の中をもっといろんな角度から見れるようにもなれる気がしますし、

今後、そう言った痛ましい事件が起きるのを事前に食い止める力になるかもしれない、

なんて思いますよね。

京極夏彦さんの小説も良く好きで読むんですが、

とても印象に残っているくだりがあるんです。

魍魎の匣という映画化もされた作品なのですが、

バラバラ殺人を扱ったもので、

殺したあとにバラバラにしたくなる心理状況を分析しています。

バラバラにするのはむごく、一見して異常性の高い行動に見えるが、

バラバラにすることで、殺人という非日常から日常に戻ろうとしているんじゃないか、

というような分析です。

私はこれを読んで、ああ、成る程、と思いました。

どうしたらなかったことにできるのか、

考えての結果なのかなと。

まあ、それだけではないと思いますけどね。

海外の猟奇殺人系の話など見ていると本当に多種多様だなと

驚くほどですし(^^;)

大分話はずれましたが、

るろうに剣心も主人公剣心が生死感というものを凄く考え、

苦悩し、生きていくお話なので、

もし興味があればご覧になってみてはいかがでしょうか!

というわけで、

今週も一週間頑張りましょう(`・ω・´)

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います