サメさんにはロマンが詰まっている

こんにちは!

星川ゆいです(^_-)-☆

ニュースを見ていましたら、オーストラリアで発生した、巨大なサイクロンがサメを巻き上げ降らせたという記事を見つけました!

星川、何気にサメが好きなんで、結構サメの話題はチェックしているんですが、サメが空から降ってくるなんて、怖いですけど、ちょっとワクワクもします^^

サメって本当知れば知るほど興味深く、サメの単体生殖のニュースにも驚かされましたし、2015年に新種として命名された「ニンジャカラスザメ」という種類なんかは見た目が真っ黒で、まるで映画の中のモンスターのようです!

本当カッコいい!

あと、エイに似たような体格の「カスザメ」なんかははじめ聞いた時、凄い可哀相な名前だな~と思いましたね(笑)

日本で釣れるサメらしく身は美味しいとのことです。

今星川は、肉類、魚肉も食べませんが、昔は食べており、サメのお肉は見つけるとよく買ってきて調理していました。

さっぱりして美味しかった記憶があります。

梅水晶とかもおつまみとしては好んで食べていた記憶がありますね^^

日本酒との相性は抜群だと思います!

余談ですが、肉食を止めると、めちゃくちゃ体の肉が柔らかくなります(^^;)

セルライトなんかも勿論ほぼつかなくなったんですが、代わりに、ちゃんと運動していないと、肉が垂れやすいらしいので気を付けなきゃですね><

食べているものは割とお馬さんに近いと思うのですが、お馬さんたちはほぼ牧草だけで、あんなに筋肉もつくのに、人間はそうもいかないのですからなんだか生命って神秘だなと思います(´-`*)

ちなみにお馬さんは甘みがあるものが結構好きらしいです。

りんごとかにんじんとかも甘味ありますもんね。

あとは角砂糖とかはちみつとかも好きなんだそうです!

高ぶった神経を落ち着かせる為に甘い物を与えることもあるのだとか。

なんだか人間と似ていて面白いですよね(笑)

あと、先日ようやく乗馬に行ってきたのですが、馬がちゃんとできた時は、首のところをポンポンと叩いてあげるんだそうです。

まだ2鞍しか乗っていないのですが、ちゃんとお馬さんは合図を受け取ってくれて動いてくれるのはめちゃくちゃ感動しました!

ただ、軽速歩っていって軽く小走りみたいな感じのがあるのですが、それが立ったり座ったりしなければいけなくてなかなかコツも掴むの大変で苦戦しました;つД`)

リズム合うと本当嬉しいんですけどね!

3日間は今まで筋肉痛の経験がない内ももの付け根がずっと筋肉痛でした(^^;)

さて、サメの話に戻りますが、サメの中で一番大きいのがジンベエザメ、2番目に大きいのがウバザメというサメだそうです。

ジンベエザメは有名ですが、ウバザメってどんなサメかわかりますか?

気になった方は是非検索していただきたいのですが、非常に大きな筒形の口をしています!

ビジュアル的には星川結構好きです、このウバザメ!

トンネルみたいで、本当に大きな口!

それでこう泳いでいるのかと思うと、ちょっと可愛いなとか思います(*^^*)

どちらのサメも大きいですが、気性が穏やかで、人を襲う事はないサメです。

「サメ=人を襲う」っていうイメージがありますが、サメ類の中で人を襲う種は1割程度らしいですよ。

また、大昔にいたとされているメガロドンというサメをご存知でしょうか?

映画、ジョーズのモデルにもなったという見た目はホオジロザメの様な感じで大きさは2倍3倍もあったというサメです!

もしかしたらこのサメ、まだ生きているのでは?

なんていう説もありまして、そんなことを考えるとテンションが上がってきます!

ネッシーなんかと同じで、ねつ造なんかもあるかもしれませんが、海は広いですし、あり得なくはないですよね。

因みに、メガロドンの歯の化石は、安いものだと5000円くらいから手に入るらしいです!

星川は結構ガチでほしいです|д゚)

何年か前にサメの歯の化石は買ったことがあるんですが、紛失してしまいまして(´;ω;`)

サメの歯は値段も手ごろだったのと、アクセサリーにも出来るしと、特に惹かれて買ったんですが、基本的に化石系は全般好きです!

恐竜展とか行くと化石触れるコーナーは絶対に外せません。

触っていると少年の心になるというか・・・厳密に言えば星川は少女だったわけですが、なんかそんな感じです(^^;)

また、サメは大体20年~30年くらいの寿命らしいですが、400歳ほどの個体も発見されたそうで、そういう意味でもロマンを感じますね!

長寿の生き物を見ているとどんな時間の感じ方をしているのかなとか、どんな世界を見てきたのかなとかいろいろ想像が膨らんでしまって、無性にワクワク、ドキドキします(笑)

というわけで、今日の星川イチオシは「サメ」でした!

本当は何書こうか迷っていたんですが、思いの外サメの話してたら長くなってしまったので、サメということで(笑)

でも水の中を生きる動物たちって、地上で生活している動物よりやっぱり遠いですし、不思議な感じもして興味深いですよね。

たぶんまだまだ

発見されていない新種っていると思いますし、UMAって言われる未確認生物も決しておとぎ話などではないんだろうなと、星川は思います。

虫類なんかも新種を見つけやすいと言いますし、不思議な生き物などを見つけた際には是非調べてみてください!

星川は一縷のロマンもかけて、珍しい動植物を見つけると反射的に調べちゃいますね(笑)

まあ調べた結果ありふれたものだったって感じになるんですが、それだけ知らないことが多いという事で、その事実がとても心を躍らせてくれます^^

それでは今週も折り返し!

残りを頑張りましょう(^O^)/

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います