1968年ってどんな年??

こんにちは!

星川ゆいです(^_-)-☆

最近、住居環境を整えたせいで、お家が快適過ぎてかなり引きこもっています(笑)

でも相変わらず、整えたおかげで、しっかりした生活は続けられています!

掃除に洗濯、料理まで・・・

予想ではもっとゴロゴロしていると思っていたのでうれしい誤算ですね(*^^*)

そして、何度目かわからないジョジョブーム到来で、ひたすらジョジョ見て過ごす毎日です(o|o)

ジョジョ1部をここ数日見ているんですが、エンディング曲がイギリスのロックバンドで有名なYESというバンドの楽曲なんですが、このベースラインがもう本当かっこよくてですね><

Roundabout」という曲なので良かったら聴いてみてください!

因みにこのバンドのベーシスト、クリス・スクワイアリッケンバッカー社が作った4001型のベースを弾いているんですけど、もうそれが本当カッコいいです!!

↓スクショですが・・・

2017y05m09d_174028022

星川もリッケンバッカーには思い出があって、16、17くらいの時、当時好きだったベーシストが弾いていたのと、形が凄く好きで、丁度ベースを買おうと思っていた時期というのもあり、20数万円のが20万弱とかになってて、大分買うのに迷ったという思い出があります。

ただ、試奏させて貰ったらネックが分厚くて、星川の手には馴染まず、泣く泣くあきらめました(´;ω;`)

めちゃくちゃバイトしましたし、学生の自分には高い買い物だったので本当いろいろ迷って、その時結局クルーズというメーカーのアクティブ、パッシブが切り替えられるジャズべを買いました。

本当青春時代の相棒でしたし、今でもかけがえのない存在ですが、今になって再びリッケン欲しいですね(´-`*)

今なら行ける気がする(笑)

ところでYESは1968年に結成されたバンドなので、当時日本で流行していた音楽が、黛ジュンさんの「天使の誘惑」水前寺清子さんの「三百六十五歩のマーチ」いしだあゆみさんの「ブルー・ライト・ヨコハマ」都はるみさんの「好きになった人」などがあるようです!

そして案外星川この時代の楽曲知ってます(笑)

特に都はるみさんなどは幼少期、祖父母の前でよく歌っていましたので思い出深いですね(´ω`*)

あとはメキシコオリンピックがあったり、伊豆の踊子などで有名な川端康成氏のノーベル文学賞受賞3億円強奪事件ミニスカートが流行った時代でもあるみたいです!

なるほど、ビートルズとかツイッギーとかが流行した時代ですね(*’▽’)

ちなみにこの歳の流行語には「五月病」もあったそうです(笑)

と、まあ話がずれましたがそれくらい前の楽曲にも関わらず、本当新鮮なんですよね!

最近音楽をやっている友人知人とよく一度音楽にハマると、時代を逆行していく癖が出てくるなぁって話しています(^^;)

最初は今流行っている楽曲とかを好きになって、ではそのアーティストって何聴いてたの?ってルーツを遡っていくうちに凄く昔の楽曲にも精通して、そこでまた新しい発見をしたりっていう。

たぶん音楽に限らずいろんなジャンルであるんでしょうけど、競馬とかもそうですよね。

昔に活躍したお馬さんとかついつい調べちゃいますもん。

因みに競馬では1968年のクラシック3冠の優勝馬皐月賞→マーチス東京優駿→タニノハローモア菊花賞→アサカオー、だそうです。

正直、全く聞き覚えがないお馬さんでした><

ただ、少し遡って1965年だと、少し前にブログで触れたキーストンが東京優駿で勝っていて、その前年が戦後初のクラッシック三冠馬シンザンがその期を苦を出した年みたいですね。

流石にレース名にもなっているので、星川も知っていますが、こうして時代の関連性調べていくのは楽しいですね(*‘∀‘)

少しまたベースの話に戻るのですが、今日はセックスピストルズベーシスト、シド・ヴィシャスの誕生日でもあるらしいです!

ご存知でしょうか??

曲は知らなくてもたぶん名前くらいは聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

1970年代後半、ロンドンのパンクロックバンドです。

彼は2代目のベーシストなんですが、バンド加入当初はベースを全く弾けない状態だったそうで、まあ演奏は酷いです(^^;)

でもなぜそんなに知名度があって、映画などにもなるのかというと、彼の破天荒でドラマティックな人生のせいでしょうね。

ファッション業界にも大きく影響を与えていますし。

麻薬中毒者で21歳で亡くなっています。

でもパンクロック=アナーキズムってまず思いますし、そういう意味でシンボル的なのがやっぱりこのバンドで、シドの生涯ってまさに本当そんな感じというか、破滅的な人生を自ら選んでしまったのは間違いないんでしょうけど、そういう自由な、縛られないところに魅力を感じるのかもしれませんね。

楽曲的に好みではないですが、やっぱり偉大なバンドだとは思っています。

日本でも結構ヤバい!っていうような伝説があるバンドさんとかアーティストって過去には意外にいたりしますが、海外は圧倒的に多いですからね、面白いです(*^^*)

と、今日は星川イチオシのコーナーだったので、また何を話そうか迷いながらツレツレと書いていたらまた結構なボリュームになってしまいましたね(^^;)

それに結果的に結構イチオシしちゃってますし(笑)

本当はシェールという歌手や、マリア・カラスなど、触れたい話題もあったのですが、これ以上話を広げると日本の三大奇書とも呼ばれる、小栗虫太郎氏の黒死館殺人事件のようになってしまいそうなのでこの辺で(^^;)

この作品好きですけど、引用が膨大過ぎて、とてもワクワクはするんですが、内容が全く頭に入ってきませんからね;つД`)

まだ中井英夫氏の虚無への供物は読んだことがないので折を見て読みたいですね(´-`*)

ではでは、今週末はヴィクトリアマイル開催です!

2006年に第1回レースがあったそうですからまだまだ歴史の浅いレースですね。

去年一昨年は、ストレイトガールが勝利していますが、今年はどうなるんでしょうか??

楽しみですね!

ではでは、今週も残りを頑張りましょう(*^^*)

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います