あの馬も勝ってました

こんにちは!

星川ゆいです(^_-)-☆

4月も1/3が過ぎたことになりますが、

新入生や、新入社員など、新生活を始められた方にとっては、

まだまだこれからが始まりという感じですよね!

星川が新生活で一番思い出深かったのは、やっぱり上京した時でしょうか?

ホームシックを懸念していましたが、

自分でもびっくりするほどならず(;^ω^)

なんて自分は薄情なんだろうとも思いましたが、

毎日が忙しかったので、まあ無理もなかったかもしれませんね。

環境が変わると、毎日が目まぐるしくて、疲れがたまってても

自分では気づかないという事もありますし、

ご自身や周りにそんな方がいれば無理なさらずに休息もしっかり取ってくださいね!

では今日は星川イチオシのコーナーです!

今週末は

皐月賞

ですが、まだ4月なのにと思うのは私だけでしょうか(;^ω^)?

因みにこの名称になったのは1949年とのことですが、

その前には農林省賞典、もっと前には農商省賞典四歳、横浜農林省賞典四歳呼馬

となっており、1939年からの長い歴史のあるレースです。

皐月賞という名前が付けられた前後の年数年は5月開催だったので、

この命名だったのかな?とも思いますが、第1回開催は4月に開催、

また3月に開催という年も会ったみたいですね。

うーん、その辺は加味しなかったんですかね(^^;)

よくわかりませんが、中央競馬クラシック三冠のうちの1レースですから、

注目度も当然高いですし、重要なレースですよね(^^)

ステルヴィオ
ジェネラーレウーノ

あたりが個人的には気になっていましたが、他にも

キタノコマンドール

は北野武さんのコメントで気になったり(笑)

ちなみに昨年はアルアインが勝利しており、

レーコードも保持しているようですね。

その前がディーマジェスティドゥラメンテイスラボニータ・・・

と耳に馴染んだ名前のお馬さんばかり!

2012年には星川の好きなゴールドシップも勝っています(*‘ω‘ *)

私は競馬を実際やり始めたのはゴールドシップの引退年だったので、

この皐月賞時代はリアルタイムでは見ていませんが、

何度も映像は見ていて、その中でも圧倒されるレースの一つです!

最終コーナーでの展開は本当ビックリ!

もしご存知ない方は是非見てみてください^^

私も久々に見たら、なんだかゴルシの動きがにゃんこみたいに

小回りが利く俊敏さって感じでテンションが上がりました(笑)

最高時速で換算すれば馬の方が猫よりも早いんですが、

とは言っても人間よりは猫の方が早いですし、瞬発力で言えば、

もしかしたら猫の方があるのかも?

同じ猫科のチーターは一番早く走れる陸上動物ですしね!

でも頭の良いにゃんずは自分で苦労せずにお馬さんの背に乗って移動しそうですね(笑)

さて、昨年は大分荒れた皐月賞ですが、今年はどうなんですかね?

星川も注目しておきたいと思います(*^^*)

ではでは、

今週も残りを頑張りましょう(*´▽`*)

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います