どうしたらなれるんだろう?

こんにちは!

星川ゆいです(^_-)-☆

今日は世界人口デーだそうです!

1987年の今日、世界人口が約50億人を超えたことから

制定されたようですが、では、今どれくらいの人がいるのか気になりますよね?

私が調べてみたところ、現在は75億人弱の人口だと推計されているようです。

たった30年ほどで1.5倍ですよ!

感じ方はそれぞれかもしれませんが、

これって爆発的な増え方な気がしてなりません(;´・ω・)

ちなみに皆さんご存知だと思いますが、日本は高齢化、少子化が進み、

7年連続で人口が減少しているらしいです。

1987年から比べると現在は1.03倍ですが、これからも減少する

と言われていますよね。

人口のランキングというのを見たところ、

全部の国ではないですが、日本は10位だったので

国土面積も考えるとやはり多いのかなという気はしますが、

今の水準の暮らしを続けるためには、このくらい人口がないと難しいのかもしれませんね。

ちなみに猫の数は世界で6億匹以上と言われているそうです。

日本では犬や猫の飼育頭数の方が子供の数よりも上回っているという

データもあるそうです。

興味深いですよね!

なんでもそうですが、バランスって大切だと思いますし、

この機会に世界の人口問題を考えてみてもいいかもしれませんね。

さて、今日は水曜日なので、星川イチオシのコーナーです!

先日うまとみらいとの方でアンケートを行っていたのはご存知ですか?

このアンケートでは皆さんの夢を聞いてみたいという事で

やってみたんですけど、今回私が集計したので、一つ一つ拝見し、

本当にいろいろな夢があるなと思いました^^

その中で、やはり馬主になりたいという意見も結構ありまして、

私もお馬さん好きなので、共感できましたし、

馬主になるには?ということで調べてみました!

JRAのホームページを見てみると、

個人馬主登録の要件

組合馬主登録の要件

法人馬主登録の要件

と3種類の条件がありました。

ちなみに法人馬主になるためにはまずは個人馬主であることが

求められるようなので、まず目指すなら、

個人馬主か、組合馬主のいずれかという事になります。

どちらにしても日本中央競馬会競馬施行規程というものの、

いくつかの条件をクリアする必要があるようですが、

馬券購入の時と同じく騎手などは馬主になれない、

また、「調教師に競走馬を継続的に預託することが困難であると認められる者」

とあるので、金銭面にも軽く触れられているものの、

犯罪歴などもなく、法やルールに乗っ取って一般的に生活している方であれば

クリア出来そうな内容でした。

ただ、問題はその後ですね(^^;)

個人馬主が一番条件がシンプルだったので、

そちらを引用しますと、

まず今後も継続的に得られる見込みのある所得金額が

過去2か年いずれも1700万円以上あることとあります。

なので例えば競馬や宝くじで凄い大きいのをどーんと当てた!

と言っても難しいという事ですね(;´・ω・)

また、資産の額が7500万円以上であることも必須らしいです。

預貯金や不動産など、これは時間はかかるでしょうが、

頑張ればクリアできなくもなさそうな気はしますし、

どーんと大きいのを当てて、それを貯金できれば、クリアという事になりますね。

やはり、一番大きな問題は1年の所得金額1700万円ですよね。

宝くじで10億円当てたとしても、

それで何か事業をして、成功させるというステップが必要というわけですね(´・ω・`)

それか、10億円を生涯年収ということで計算したら、

1年1700万円以上の所得金額となるかもしれませんので、

そうしたら認められるのか?

その辺り別次元の話なので、分かりませんが、

どちらにしても個人馬主、シンプルだけどハードルは高いです( ;∀;)

組合馬主に関しては少し条件が増えたり、異なるのですが、

所得金額でいうと組合員1人当たり過去2か年いずれも900万円以上があれば

いいようなので、比べるとだいぶハードルは下がる気がします!

まあそれでもまだまだ高いですが(^^;)

それに馬主になる条件をクリア出来ても、

血統が悪いと100万円以下という馬もいるらしいですが、

1億、2億という場合もありますし、どちらにしても

馬を買うにもお金がかかります・・・

ただ、ここで話したのは中央競馬で走らせるためのサラブレッドの

馬主であって、例えば乗馬用の馬主などであれば、もっとずっと簡単です。

ばんえい競馬で廃馬を引き取る場合は無料ということもあるようです。

飼育費用は毎月15000円ほどで何とかなりそうですが

(大型種だともう少し餌代とかかかるかもですが)

馬を飼えるだけの環境を持っている場合の話です(^^;)

預けるとなると、私が調べたところだと月18万円~とありましたので、

想像しやすい感じで言うと、上京した子供の生活費を全て負担する、くらいの

感覚ですよね、たぶん。

私の家庭は両親共働きでしたが、

それでも10代の頃も全部負担してもらえるという事はなく、

最低限であとはバイトしてましたから、この月18万って結構な負担だと思います(+o+)

子供が複数いればその数だけ・・・

ちなみに私は成人したら、生活費は全部自己負担でしたので(当たり前だと思いますが)

1日11~12時間週5、6で働くという事もやってました(;´・ω・)

バンドもやっていたのでお金がかかりましたしね(´・ω・`)

流石に体を壊して夜勤はしなくなったんですけど、

その後も世間でいういわゆるブラック企業認定されるんじゃないかな、、、

という会社で働いていたこともあり、

睡眠不足で休みの日はいつも気絶していました(^^;)

1日最低12時間労働で、平均13時間労働、

忙しい時は16時間くらいでしたかね。

とても既定の時間内で終わらない仕事量なのですが、

裁量労働制だったので、残業代も出ないという(´・ω・`)

なぜか休みの日も出社しなければいけないルールまであって、

今考えると意味が分からないですよね(´・ω・`)

仕方なく来るという事はあるかもしれませんが、

強制っておかしいなと常々感じながら、でも、皆が同じ状況で、

営業の方とはもっと大変そうだったので、

なんか変なテンションになって頑張っちゃうんですよね(;´・ω・)

ベンチャー企業など、成長途中の企業だったり、職種によってはある程度

現実問題この辺の線引きって難しいと思うというのは理解しているんですが、

ずっとこの生活を続けられるのか?

と考えた時にああ、無理だなと改めて気づき、

もし残業代が出るとしたらで、考えたら、

残業代のみで軽く20代前半の女性の年収を超えていたので

それがきっかけで辞めることにしました(^^;)

星川は仕事は体が動く限り続けたいと思うタイプの人間ですが、

仕事の時間とプライベートの時間はきっちり分けて確保しないと

嫌ですし、若い時は良くても年取ったら無理は出来なくなりますから。

先の見通しがつかないというのはやはり怖いものです><

若い時の苦労は買ってでもしておけというような言葉もありますし、

無駄な経験などなく、これらも全て財産だと思ってますけどね。

少し話はずれましたが、

何が言いたいかというと、稼ぐって大変なことなのだなという事です。

そりゃあ、夢くらい見ますよね!

星川も馬主になりたい!

星川は乗りたい派なので競走馬でなくても良いんですけど、

競走馬を所有できるくらいに頑張れ自分ってことで、

それくらいの気概を持って生きていきたいですね( `ー´)ノ

中央競馬で勝負できるサラブレッドの馬主になるなら、

組合馬主を狙うのが一番の近道かもしれません!

一口馬主とかもあるので、それで良ければもっと簡単だと思います(*’▽’)

夢は大きく、そして、それに向けて、どうしたらいいか、

目標を細かく設定して、1個1個クリアして、

星川は大きな夢の実現を目指したいと思います!!

ちなみにアンケートで答えて頂いたものは、

今後改めてうまとみらいとからご紹介させて頂くかと思いますので、

是非チェックしてみてください^^

それは考え付かなかった!というようなご意見も結構あって、

大変興味深かったです。

ではでは、今日もちょっと長くなってしまいましたが、この辺で・・・

今週も残りを頑張りましょう(^^)/

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います