音楽っていいものです

こんにちは!

星川ゆいです(^_-)-☆

安田記念も終わり、春のG1も残すところ宝塚記念のみとなりましたね。

今週来週は小休止、でもないですが、

宝塚記念に向けて、わくわくした気持ちを募らせる期間でもあるのかなぁと思います!

今日は星川イチオシのコーナーなので、

ちょっと競馬からは離れて(いつものことですが)

今日は楽器の日、邦楽の日ということで、それについて話を・・・

私はこう見えて、一応音楽をやっておりましたので、

楽器も少し演奏できますし、ボイトレなんかも通っていましたし、

音楽もいろいろ聞いたりします。

楽器は特にベース音が好きで、よく聞くときもベース音に耳が行きます(^^;)

ギターは簡単な引き語り程度でしたら出来るレベルなので、

曲を作る時にはギターはよく適当になります。

鍵盤も苦手ですが、鍵盤ベースでスケール(音階)を勉強したので、

そういう意味では鍵盤の方が楽です(^^;

ちなみにCメジャースケールというのが

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド(C・D・E・F・G・A・B・C)というもので、

Cメロディック・マイナー・スケールだと、

ド・レ・ミ♭・ファ・ソ・ラ・シ・ド(C・D・E♭・F・G・A・B・C)

というようにこういったものがスケールというものです。

メジャースケールだと基本は明るく、

マイナーだと基本ちょっと悲しい感じに聞こえると思います。

あとはどの音から始まるかによっても違いますし、

音楽って自由なようでいて、結構決まりがあったりするんですよね。

勿論、あえてその決まりを逸脱して、強調したりということもあります。

それを感覚でやっている方も少なくはないとは思うのですが、

その決まりを理解していると効果的に使い易く、

かつ表現の幅も広がるんですよね。

もう私も勉強をしてから大分年月が経っているので、

大分うろ覚えな部分がありますが、

基礎が一応身についてはいるお陰で、頑張ればまだ思い出せる範囲でもあり、

めちゃくちゃ先生にスケールの速記をやらされたことに感謝しています(;’∀’)

当時はいやいややってたことも、

大人になると身になっているんだなと実感して

嬉しくなることって結構あるんですよね(´・ω・`)

昔、音楽をやっていたおかげで受かったバイトで、

音楽を聞き取り、使っている楽器やエフェクター、拍子なんかを分析して、

データベースに落とし込むというものをやったことがあるんですが、

その仕事は朝から晩までずっと音楽を聴き続けて只管分類という作業。

普段自分では中々チョイスしなかった楽曲も色々聞けて、

更にその中には本当に素晴らしいと感動するものも多く、

私の音楽を聴く幅はグンと増え、今でもあのバイトやってよかったなとよく思い出します。

時給はまあまあでしたが(^^;

ダフト・パンクというアーティストの楽曲を延々聴いている時は

若干発狂するんじゃないかとは思いましたけど、

まあいい思い出です(笑)

ちなみにダフト・パンク、好き嫌いはあるかもですが、

集中して聴かなくていい状態であれば、私も嫌いではないです!

邦楽は流行のものもあまり知らず、

偏った分野はそこそこ聴いていたという感じだったのですが、

それもこのバイトの時に結構聴いて、考えを改めましたね。

まあ今もあまり流行は知らないんですが、

聴く幅は広がりました!

ちなみに人生で初めて買ったCDは確かGLAYだったと思います。

まだ小学校とかだったと思うんですが、めちゃくちゃ流行ってて、

気に入った曲を買ったという感じでしたかね?

まだ実家にCDがあるのかどうか・・・それは分かりません(^^;

最近はBUCK-TICKを結構聴いています。

昔から一緒にバンドしていた子が勧めてきたので聞いたりはしていたんですが、

改めて聞いても良いなと。

最近新曲も出されたので、リピートして聴いています!

今便利なもので、定額で何万曲も聴き放題とかあるんでね、

もう加入してしまったら、聴きまくってる感じです(笑)

幸か不幸か、往復の通勤時間が3時間ほどかかるので聴き放題ですよ(笑)

というわけで、今日も聴きながら帰りたいと思います!

ではでは皆さんも何か好きな音楽でも聴いて気分をリフレッシュさせてくださいね!

今週も残りを頑張りましょう(^o^)/

コメント

  1. ヤマケン より:

    久々の音楽ネタでうれしかったです!
    またちょくちょく音楽ネタもお願いしますね(^^)

    • 星川ゆい より:

      本当ですか!
      ありがとうございます^^
      音楽ネタに興味を持ってくれるとは、ありがたいです><
      また適度に息抜きの記事も更新したいと思います(*´▽`*)

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います