宝塚記念の振り返り

先日の宝塚記念予想!

すでにご存知だとは思いますが、

負けました。

残り200m、キタサンブラックが止まった瞬間、
一瞬、ラブリーデイ連覇の夢を見てしまいましたが、
ラブリーデイも一緒に止まってしまってしまいました

そして、その後ろにいたステファノスも一緒に下がっていく・・・
馬券は紙屑へ・・・

勝ち馬マリアライトも2着ドゥラメンテもその外を回ってきての競馬
相手が強かったですね。

ベテラン蛯名騎手にエスコートされて、昨秋の女王は
今年の上半期最強馬へ駆けあがりました。
お見事。

どうも、北条です。

☆と◎指名が1,2着だったレースだけに当てなきゃいけないレースでした、
さすがにセンスないです。

では、少しレースを振り返りましょう。
スタートして大方の予想通り
鼻を切ったのはキタサンブラック
目立ったのは、かかりまくった、アンビシャス。
北条注目の、ラブリーデイ、ステファノスは上手く折り合って中団前目
(できれば、もう一つ前の内のポジションが良かった…)
そして、もう一頭注目のマリアライトは中団後ろに
圧倒的人気のドゥラメンテは、後方4番手でレースを進め、

3コーナーから4コーナーにかけて、押して下がっていく
ワンアンドオンリーをしり目に、各馬ポジションを押し上げ、
4コーナー出口へ、
そして、直線は前述の通り…
馬券のことなど忘れ、
必死にラブリーデイを応援してしまいました。

う~ん、悔しい限りです…

そして、馬券も惨敗…

1,2着も強かったですが、
正直、キタサンブラックに関しては
2200m戦で捕まったら持たないだろうと思っていただけに、
残り200mで捕まってから、よくたれずに、がんばったなと思いました

今更ながら、北条の中でちょっと見直しが必要な一頭だなと思います。

北条ブログにて記念すべき一発目の予想だったので、
ここは的中させていいスタートを切りたかったですが無念・・・。

来週は中京で開催される「CBC賞」を予想してリベンジします!
是非ご期待ください!

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います