指数1位が飛ぶ可能性が高い条件

どうも、北条です。

先日のブログにて記事の内容を募集したところ、
多くの方からご意見を頂きまして嬉しい限りです!

なるべく多くの人に喜んでもらえるような
ブログにしたいと思いますので、
何か欲しいものがあれば是非教えてください!

現状でのブログの予定ですが、

月曜日(18時):予想レースの振り返り
日曜日(12時):重賞レース予想

あと火、木曜日で予想の参考になる指数を使ったデータを
公開出来たらと思います。

ということで本日の本題に入りましょう。

タイトルは「指数1位が飛ぶ可能性が高い条件」です。

コラボ@指数を利用して予想をする際、
私は基本「指数1位」を入れて馬券を買います。

例えば先週土曜日(6/25)であれば
全36レース中の指数1位の成績は・・・

勝率: 41.7%(1着に来る確率)
連対率:50.0%(2着以内に来る確率)
三着内:72.2%(3着以内に来る確率)

こんな感じです。
三連単で馬券を買う時に指数1位を入れないと、
7割以上の確率で外れてしまうんです。

そりゃ指数1位入れますよ。

でも、そんな指数1位が飛ぶ可能性が高いレースが分かれば、

指数1位が来る可能性の高いレースだけを選ぶことや、
逆に指数1位が飛んで高配当狙いを狙った予想もしやすくなるので
是非参考にして頂ければと思います!

【指数1位が3着以内に入る確率】

【開催場別】

札幌 61.2%
函館 58.7%
福島 54.6%
新潟 56.0%
東京 61.2%
中山 56.1%
中京 55.9%
京都 61.3%
阪神 62.8%
小倉 52.6%

【頭数別】

5頭 66.7%
6頭 87.5%
7頭 54.4%
8頭 66.7%
9頭 63.6%
10頭 64.7%
11頭 66.1%
12頭 60.0%
13頭 59.6%
14頭 57.6%
15頭 58.8%
16頭 57.6%
17頭 61.0%
18頭 53.2%

【クラス別】

新馬 56.4%
未勝利 64.1%
500万下 55.7%
1000万下 55.2%
1600万下 58.1%
オープン特別 54.3%
GⅢ 49.7%
GⅡ 67.1%
GⅠ 54.9%

【馬場別】

芝・良 55.7%
芝・稍重 54.3%
芝・重 59.6%
芝・不良 52.4%
ダ・良 62.4%
ダ・稍重 63.1%
ダ・重 57.3%
ダ・不良 66.7%
障害 56.2%

上のデータの中でも分かりやすく差が出たのは、
「頭数別で18頭立てのレース」と「クラス別でGⅢ」、
「馬場別で芝の不良馬場」の時で、
他と比べて比較的指数1位が飛びやすくなっています。

もし指数1位を切るとすれば
これから多くなってくるGⅢが狙い目ではないでしょうか。

ちなみに上の成績は、
2014年の6月から約2年間の指数をもとに出したデータです。
あくまでも過去のレースの傾向から指数1位が飛ぶ”可能性が高い”なので、
上の条件で必ず指数1位が飛ぶということではありません。

もし予想していてレースの絞り込みに迷ったときや、
高配当を狙ってみたいときに参考にしてみてください!

あと、上の条件みたいに
「コラボ@指数をこの条件で買うとどうなるか知りたい!」
みたいなのがあれば出来る範囲で調べますので是非ご連絡ください!

それでは今日はこのへんで!

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います