北条のキーンランドカップ予想!

どうも北条です。

サマースプリントシリーズ第五弾キーンランドカップ!

もうあと一か月もすれば、
秋のシーズンに突入です。

このキーンランドカップ、一着馬には、
秋のスプリント王決定戦・スプリンターズSの優先出走権が与えられる大事なレース。

そして、去年のこのレースの勝ち馬「ウキヨノカゼ」は
秋本番でも3着と馬券に絡む活躍。
そういった意味でも目の離せないレースです。

まずは指数を見てみましょう。

【コラボ@指数】

札幌11R キーンランドカップ(GⅢ)
発走 15:35

馬番 馬名 コラボ@指数
セカンドテーブル 40
ファントムロード 42
エポワス 25
シュウジ 22
ソルヴェイグ 31
オメガヴェンデッタ 13
サドンストーム 34
ホッコーサラスター 37
サトノルパン 28
10 アクティブミノル 45
11 オデュッセウス 22
12 レッツゴードンキ 23
13 ナックビーナス 40
14 ブランボヌール 14

まぁ、スピード自慢が集まるこのレース、
しかもGⅢとなれば、指数13~45の間で固まってしまいますね。

展開一つで着順も大きく変わってくると言えるでしょう。

そんなこのレース、北条の印はコチラ

◎ 指数3位:4番シュウジ
◯ 指数2位:14番ブランボヌール
▲ 指数8位: 5番ソルヴェイグ
△ 指数5位:12番レッツゴードンキ
   指数11位: 1番セカンドテーブル
  指数6位: 3番エポワス
☆ 指数7位: 9番サトノルパン

◎ 指数3位:4番シュウジ
現時点で1番人気の4シュウジ、実はこのレース
1番人気馬の3着内率は80.0%と上々、
鞍上はJ.モレイラ騎手なら、
素直に信じてみるのもありかと思います。

◯ 指数2位:14番ブランボヌール
指数云々より、JRAのHPにアップされていた
追い切り動画、沈み込む様なフォームで圧巻の走り、
最高。
近走マイル出走が目立ったがデビュー当時は洋芝1200m、
しかも戦績は2戦2勝。期待するなという方が無理では?

▲ 指数8位: 5番ソルヴェイグ
函館SSの勝ち馬、前走と違い、
マークされる今回はどうでしょう?
それでも、前走の勝ちっぷりは見事。無視はできない一頭。

△ 指数5位:12番レッツゴードンキ
言わずと知れた、桜花賞馬。
鞍上は岩田騎手。
最近逃げないが、桜花賞の時のような、
先週のネオリアリズムのような、「まんまと逃げきり!」に期待。

△ 指数11位: 1番セカンドテーブル
穴ならここかな。
4走前シルクロードSは、
春の本番に出ていたら1番人気になっていたであろう「ダンスディレクター」に0.5秒差、前々走はミッキーラブソングを抑え勝利、3カ月ぶりの前走も3着と好走のこの馬、
現時点で11番人気が不思議な程の好走馬。

△ 指数6位: 3番エポワス
洋芝の1200m、ここでなら一発。

☆ 指数7位: 9番サトノルパン
去年の11月に高松宮記念馬ビッグアーサーを一度倒したこの馬、
展開が向いたとはいえ、実力が無ければできないはず。

指数1位:6番オメガヴェンデッタ
11.オデュッセウス(指数順位 3位)実力馬であることは間違いないし、
鞍上も、武豊に内田博之と申し分ない、
タイム差を見ても、着順程悲観する必要も無いが…強調材料も特に見当たらず。

買い目は
・◎、◯の複勝いっぱいと
△1セカンドテーブルの複勝、☆の単勝を少し

◎ 指数3位:4番シュウジ      複勝
◯ 指数2位:14番ブランボヌール   複勝
△ 指数11位: 1番セカンドテーブル  複勝
☆ 指数7位: 9番サトノルパン       単勝

・三連単(1頭軸マルチ相手5頭)60点
軸 :◎
相手:◯、▲、△

軸 :4
相手:1・3・5・12・14

というわけで、今日はこれで行こうと思います!
是非ご期待ください!

あと、現在キャンペーン中の「コラボ放題プラン」ですが、
キャンペーンは8月31日(水)までの今日含めて残り4日間となります。

ちょっと試したいなんて方は1ヶ月間からご用意してますので、
是非この機会にやってみてください!

コラボ放題プランはコチラから

※ログアウト中の方はログイン後にクリックしてください。

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います