京都の重賞データ

どうも北条です。

前回のブログでは東京の重賞データをまとめましたので、
本日はその延長として「京都の重賞データ」をまとめてみました。

東京と同じく今週末から開催されますが、
秋華賞、菊花賞、エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップなど、
多くのG1が開催されますので是非とも傾向を抑えておきましょう!

【京都の重賞データ】
着別度数 勝率 連対率 3着内率
順位1位 10- 13- 9- 18/ 50 20.0% 46.0% 64.0%
順位2位 11- 5- 9- 25/ 50 22.0% 32.0% 50.0%
順位3位 5- 8- 5- 34/ 52 9.6% 25.0% 34.6%
順位4位 4- 5- 3- 37/ 49 8.2% 18.4% 24.5%
順位5位 1- 2- 5- 34/ 42 2.4% 7.1% 19.0%
順位6位 5- 3- 1- 45/ 54 9.3% 14.8% 16.7%
順位7位 4- 5- 1- 39/ 49 8.2% 18.4% 20.4%
順位8位 2- 1- 3- 40/ 46 4.3% 6.5% 13.0%
順位9位 2- 2- 1- 42/ 47 4.3% 8.5% 10.6%
順位10位 1- 1- 3- 37/ 42 2.4% 4.8% 11.9%
順位11位 2- 0- 3- 36/ 41 4.9% 4.9% 12.2%
順位12位 1- 0- 1- 38/ 40 2.5% 2.5% 5.0%
順位13位 0- 1- 1- 32/ 34 0.0% 2.9% 5.9%
順位14位 0- 0- 2- 32/ 34 0.0% 0.0% 5.9%
順位15位 0- 0- 1- 23/ 24 0.0% 0.0% 4.2%
順位16位 0- 2- 0- 21/ 23 0.0% 8.7% 8.7%
順位17位 0- 0- 0- 17/ 17 0.0% 0.0% 0.0%
順位18位 0- 0- 0- 15/ 15 0.0% 0.0% 0.0%

やはり条件絞ると偏りがはっきりしてきます。
京都の重賞のみだと結構レースが絞られるので傾向が読みやすいです。

まず気になるのは指数順位5位でしょう。
他の順位を比べて明らかに成績は悪いです。

逆に7位は注目ですね。
勝率、連対率はほぼ指数4位と変わりません。
京都の重賞では5位を買うなら7位を買ったほうが勝率、配当共に上です。

あと2位も気になりますね。
指数1位って条件絞ってもやっぱりなんだかんだ1位だなってくらい成績がいいんですが、
このデータでは2位に負けています。

誤差の範囲ですが、1位と2位が僅差っていう時点で珍しいので、
出来るなら1・2位は両方おさえておきたいものです。

ここから更に条件絞ったらもっと偏るかもしれないので、
面白いデータがあったらまたまとめてみます。

それでは今日はこのへんで。
以上北条でした!

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います