ジャパンカップの振り返り

どうも北条です。

さて、気が重いですが、
先日のジャパンカップを振り返りましょう。

参考にして頂いた方はもうお分かりだと思いますが、
結論を申し上げますと、

惨敗です。

複勝すら的中なし。

参考にして頂いた方。
申し訳ないです・・・。

それではおさらいしてみましょう。

三連単フォーメーション30点

1着軸:9・16(指数1・4位)
2着軸:1・3・9・16(指数1・2・3・4位)
3着軸:1・3・9・10・14・16・17(指数1・2・3・4・5・5・7位)

馬単4頭BOX12点
1・3・9・16(指数1・2・3・4位)

複勝2点
9番 ディーマジェスティ(指数4位)
16番 リアルスティール(指数1位)

結果がこちら。

1着:01番 キタサンブラック(指数2位)
2着:12番 サウンズオブアース(指数10位)
3着:17番 シュヴァルグラン(指数5位)
それではここからは負けた私の言い訳を聞いてやってください。
指数5位のシュヴァルグランに関しては、
人気を見て外したものの、指数自体の成績が良かったことで
3着軸に入れたところまではファインプレー
問題は1着軸に入れた指数4位のディーマジェスティ。
過去のデータから指数4位、4番人気は好走が期待出来るということで軸にしましたが、
まさか13着まで落ち込むとは思いませんでした・・・。

更に指数10位のサウンズオブアース
過去2年間の東京G1の指数データでは、
一度たりとも指数10位が馬券に絡んだことがないため、
私が持っているデータでは選べませんでした・・・。
これまで重賞の予想を通して思ったことは、
コラボ@指数というものが過去約3年分のデータになるため、
ジャパンカップをピンポイントで予想するとなると、
過去2レース分のデータだけ(昨日で3レース分)で予想することになるので、
データの量が足りないことを痛感しました。
なので人気データに頼っているのですが。

おそらく今後長くコラボ@指数を公開し続ければ精度は上がってくると思いますが、
それまではコラボ@指数に追加して、人気データ以外も視野に入れられたらと思うので、
今後も試行錯誤しながら予想を続けていこうと思います。

ちなみに、ジャパンカップ予想ではありませんが、
他のレースもざっと見てみたところ、
先週は全体的に指数が入りにくかったようです。

来週の予想はチャンピオンズカップを予想しますので、
ここでジャパンカップの挽回をさせて頂きます。

それでは今日はこのへんで。
以上、北条でした!

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います