競馬データの必要性

どうも北条です。

本日の北条ブログですが、
毎回ただデータを公開するだけでは芸がないので、
今回は毎週ブログで公開しているデータの必要性について少しお話をしたいと思います。

そもそもなぜ私が北条ブログでコラボ@指数のデータを公開しているのか。

もちろん・・・、

コラボ@指数を使うあなたに競馬で勝ってもらいたいからです。

データなんて見なくても、
基本的にコラボ@指数上位の馬をそのまま買うだけでも
高確率で馬券に絡むことは間違いありません。

ですが、

必ずしもコラボ@指数上位の馬が馬券に絡むわけではありません。
私が過去公開したコラボ@指数データを振り返って頂くと分かりますが、
レースによってはコラボ@指数順位が高い馬よりも逆に低い馬が好走している場合もある。

そういう場合ってどんな場合なのか。
それが分かれば、単純に指数上位馬だけで買うよりも、

更に勝率は上がります。
コラボ@指数上位馬をそのまま買う以上に、
あなたの競馬の収支、利益、回収、的中を高めるために必要なもの、

それが過去のデータです。

過去のデータから、自分の買うレースの傾向を掴み、
コラボ@指数をより効率的に使って頂く。

その結果、あなたの馬券収支を少しでも上げてもらうことが私の目的です。

例えば、コラボ@指数上位4位までを三連単でBOX購入した場合。

全レース買うと過去のレース結果では回収率は81%ほどになります。
つまり長期的に買うと回収率が100%を下回っているので
マイナスになってしまう可能性が高い状況です。

ところが、買うレースを「2歳限定」かつ「牝馬限定」に絞った場合、
同じようにコラボ@指数上位4位までの三連単BOXで買うと、
過去のレースでは、

回収率は128.9%にまで上がります。

つまり長期的に見てプラスになる可能性が高いということです。

もし無差別にコラボ@指数上位4位までを三連単BOXで買ったとしたら、
マイナスになってしまうものでも、

事前に過去のデータから的中する可能性の高いレースを調べておけば、
全く同じ買い方でもプラスになってしまう。

これがデータの必要性であり、
競馬で勝つ上で検証という作業が必須である理由です。

この北条ブログでもデータを公開し続けますが、
データとはここでは公開しきれないほど膨大にあるものです。

データひとつで競馬の結果は大きく左右されますので、
是非あなたもデータをもっと理解して

今以上に競馬収支を充実させてください!

今日はお話だけで物足りないかもしれませんがこのへんで・・・。
以上、北条でした!

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います