北条のセントウルステークス予想!

どうも北条です。

やってきました久しぶりのG2。

本日予想するレース、セントウルステークス

サマースプリントシリーズの最終戦となるレースですが

後に控えるスプリンターズステークスの前哨戦にもあたる注目のレースです。

これからはじまる秋の傾向を掴むためにも、

しっかりと過去のデータを見ていきましょう!

それではさっそく指数から↓

【コラボ@指数】

阪神11R セントウルステークス(G2)
発走 15:35

馬番 馬名 コラボ@指数
アドマイヤゴッド 37
メラグラーナ 14
アルティマブラッド 31
ツィンクルソード 37
プレイズエターナル 31
ラインミーティア 34
ファインニードル
ワキノブレイブ 51
ミッキーラブソング 27
10 ワキノヒビキ 48
11 スノードラゴン 21
12 ラヴァーズポイント 43
13 ダンスディレクター 23
14 フィドゥーシア 10

あまりオッズ(11時時点)との差はありませんが、

指数順位4位のスノードラゴンがオッズでは7番人気と

やや差が開いているようにも感じます。

続いて過去3年の指数データです↓

続いて過去3年の指数データ↓

2016年 9月11日(日)
新潟11R セントウルステークス(G2)

1着:01番 (指数1位)(1番人気)
2着:10番 (指数2位)(2番人気)
3着:11番 (指数13位)(9番人気)

2015年 9月13日(日)
新潟11R セントウルステークス(G2)

1着:06番 (指数12位)(10番人気)
2着:16番 (指数1位)(1番人気)
3着:08番 (指数8位)(5番人気)

2014年 9月13日(日)
新潟11R セントウルステークス(G2)

1着:01番 (指数2位)(4番人気)
2着:15番 (指数7位)(1番人気)
3着:03番 (指数1位)(2番人気)

先日更新した北条ブログにて9月G2の指数データを公開しましたが、

ああ、なるほどこういうことか・・・という感じです。

9月のG2データでは、指数順位1位がブッチ切りだったものの、

指数2位以下の成績は偏りが少なかったという結果でした。

セントウルステークスも、もうまんまそんなデータですね。

過去3年全てで指数1位が3着以内に来ているものの、

それ以外の馬に関しては指数下位馬もちょいちょい絡んでいます。

単複なら割と的中狙えるかもしれませんが、

馬連以上になってくると難易度がかなり増す印象です。

もうなんかだいたい傾向が分かってきましたが、

過去の人気データも見てみましょう↓

【人気データ】
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1- 5- 2- 2/ 10 10.0% 60.0% 80.0%
2番人気 2- 2- 1- 5/ 10 20.0% 40.0% 50.0%
3番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
4番人気 2- 0- 0- 8/ 10 20.0% 20.0% 20.0%
5番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
6番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
7番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
8番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
10番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
11番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
12番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 0/ 0
18番人気 0- 0- 0- 0/ 0

1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。

1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。

が、問題はそれ以外。

1着軸を決めるのがかなり困難。

これは軸を決めずに馬券買ったほうがいいかもしれません・・・。

最後に前走データを見てみましょう。

【前走データ】
前走着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 4- 3- 3- 20/ 30 13.3% 23.3% 33.3%
前走2着 0- 4- 0- 9/ 13 0.0% 30.8% 30.8%
前走3着 3- 0- 0- 7/ 10 30.0% 30.0% 30.0%
前走4着 0- 0- 2- 10/ 12 0.0% 0.0% 16.7%
前走5着 0- 2- 0- 10/ 12 0.0% 16.7% 16.7%
前走6~9着 1- 1- 4- 23/ 29 3.4% 6.9% 20.7%
前走10着~ 2- 0- 1- 40/ 43 4.7% 4.7% 7.0%

お、割りと偏った。

勝率を見るなら前走1・3着に注目です。

ちなみに今年のセントウルステークスで該当するのがこちら

6番 ラインミーティア(前走1着)

13番 ダンスディレクター(前走1着)

指数順位で言えばラインミーティアが指数9位

ダンスディレクターが指数5位です。

指数的にはそこまで強い馬というわけではなさそうですが、

そもそも上位馬で決まる可能性も低いレースになるので狙ってみるのもいいかもしれません。

それでは、以上のデータを参考に予想をお楽しみください!

以上、北条でした!

先日、動画の第2弾を公開しました!

木曜日に更新した北条ブログにてすでにお伝えしましたが、

先週動画の第2弾を公開しました!

うまコラボのコンテンツである

【コラボシミュレーター】を使った検証動画となっております。

過去のデータを条件を絞り込んで検証した

馬連で回収率139%を叩き出す買い方を公開してますので

是非内容を確認して頂き今後の予想の参考にしてください!

※音声が出ますのでご注意ください。

今後も動画で色々発信していきますので、

よろしければチャンネル登録お願いしますm(__)m

動画を見てコラボシミュレーターを利用したい!!という方はコチラから↓

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います