北条の日経新春杯予想!

どうも北条です。

1月に入ると新年会ということもあり飲む機会が多い。

そこまでお酒に弱いほうではありませんが、

連日続くとさすがにしんどいですね。

ただ、お酒の場もお付き合いとして、それはそれで有益な時間ですし、

そもそも楽しく飲んでるので控えようとする気がない・・・。

どうでしょう。

そんなあなたもお酒の量が増えているのではないでしょうか。

もし二日酔いになってしまった時は

果汁100%のフルーツジュースを飲むと良いらしいので、

是非試してみてください。

それでは本題に入りましょう。

 日経新春杯のデータ


去年はほぼ予想通りに決まった日経新春杯。

今年はどうなるのか。

指数から見ていきましょう。

【コラボ@指数】

京都11R 日経新春杯(G2)
発走 15:45

馬番 馬名 コラボ@指数
サンタフェチーフ  28
ロードヴァンドール  35
モンドインテロ  11
ヒットザターゲット  27
トルークマクト  35
アクションスター  34
パフォーマプロミス  12
ミッキーロケット  21
ガンコ  38
10 ソールインパクト  15
11 ベルーフ  27
12 カラビナ  28

指数上位4頭はほぼオッズと比例していますが、

それ以降の馬は差が開いている印象です。

続いて過去4年の指数データです。

2017年 1月17日(火)

京都11R 日経新春杯(G2)

1着:05番 (指数1位)(1番人気)

2着:03番 (指数3位)(2番人気)

3着:08番 (指数5位)(4番人気)

2016年 1月17日(日)

京都11R 日経新春杯(G2)

1着:01番 (指数2位)(2番人気)

2着:07番 (指数1位)(1番人気)

3着:10番 (指数3位)(4番人気)

2015年 1月18日(日)

京都11R 日経新春杯(G2)

1着:04番 (指数6位)(6番人気)

2着:05番 (指数5位)(10番人気)

3着:06番 (指数14位)(7番人気)

2014年 1月19日(日)

京都11R 日経新春杯(G2)

1着:01番 (指数1位)(2番人気)

2着:08番 (指数3位)(1番人気)

3着:04番 (指数6位)(4番人気)

そこまで荒れている印象はないですね。

15年に指数14位が食い込んでいるのが気になりますが、

それ以外は全て指数6位以内で決まっています。

これは今年も指数上位で決まりそうかな。

続いて人気データです。

【人気データ】
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 4- 1- 3/ 10 20.0% 60.0% 70.0%
2番人気 4- 2- 0- 4/ 10 40.0% 60.0% 60.0%
3番人気 1- 3- 0- 6/ 10 10.0% 40.0% 40.0%
4番人気 0- 0- 5- 5/ 10 0.0% 0.0% 50.0%
5番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
6番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
11番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
13番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

3着まで見てもほぼほぼ4番人気までが独占してますね。

指数、人気ともに過去のデータが順当だと言っている。

これ以上データいらないんじゃないのか・・・。

一応前走データも調べてみました。

【前走着順データ】
前走着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 1- 4- 2- 13/ 20 5.0% 25.0% 35.0%
前走2着 1- 4- 1- 8/ 14 7.1% 35.7% 42.9%
前走3着 3- 1- 2- 7/ 13 23.1% 30.8% 46.2%
前走4着 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
前走5着 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
前走6~9着 3- 1- 1- 32/ 37 8.1% 10.8% 13.5%
前走10着~ 1- 0- 2- 41/ 44 2.3% 2.3% 6.8%

先週に北条ブログで公開した前走データでもあったように、

前走2着はあまり高くないですね。

最後に前走クラスデータ↓

【前走クラスデータ】
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1000万下 1- 1- 1- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0%
1600万下 0- 3- 0- 19/ 22 0.0% 13.6% 13.6%
OPEN特別 1- 1- 3- 29/ 34 2.9% 5.9% 14.7%
  G3 2- 4- 1- 27/ 34 5.9% 17.6% 20.6%
  G2 1- 1- 4- 22/ 28 3.6% 7.1% 21.4%
  G1 5- 0- 1- 16/ 22 22.7% 22.7% 27.3%

前走 G1の勝率が高いです。

でも、いない。

今年の日経新春杯には前走G1の馬はいない。

ということで前走着順データで勝率のよかった前走3着を見てみましょう。

2番 ロードヴァンドール(前走3着)(指数10位)

以上。

1頭しか該当しませんでした。

これでは全く参考にならないので、

もう少し調べてみました。

9番 ガンコ(前走1着)(指数12位)

前走データで3着内率まで見た時、

1000万下と前走1着も成績が良かったためこれに該当したのがガンコです。

指数12位とやや低めではありますが、

逆を言えば、もし来たら回収が期待出来る馬でもあるので、

注目してみてください。

ちなみに、今年の日経新春杯では指数とオッズに差が開いていましたが、

2015年の日経新春杯でも割りと差が開いています。

その年の結果では指数14位が3着に入っていたりするので、

ガンコもなくはないです。

ただ、全体的には堅い傾向ではあるので、

指数上位馬も抑えておいたほうがいいでしょう。

以上のデータを参考に本日のレースをお楽しみください。

それでは今日はこのへんで。

以上、北条でした!

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います