超消し馬でトータル70万くらいプラス出してます

どうも北条です。

ときどきお問い合わせでこんなことを聞かれます。

「北条さんって自分でうまコラボのサービス使ってるんですか?」

これ割と聞かれます。

で、答えですが、

もちろん使ってます。

理由は大きく2つあります。

1つ目:単純に便利だから。

2つ目:サービスとして公開する以上

サービスの質を確かめる必要があるから。

以上の理由で、私は普段からうまコラボのサービスを使っています。

精度が落ちてきたと思ったらデータを見直しますし、

自分が使ってて不便だと感じればバージョンアップします。

むしろ、自分で使わないようなサービスを公開しても意味がないでしょう。

うまコラボのサービスは全て、私自身が必要だと感じたものしかありません。

うまコラボを使ってくれる方と同じ目線で競馬を楽しむことで、

本当に必要なサービスが見えてきます。

だからこそ、今現在うまコラボは多くの方に利用されています。

で、私自身うまコラボのサービスを使っているとは言え、

好みとか予想の相性もあるわけで、

サービスによっては、

よく使うものとそうでないものに分かれてきます。

ちなみに私がもっとも使うサービスが

「コラボシミュレーター」

これはね、便利過ぎる。

データ欲しい時に必須。毎週使ってます。

まあコラボシミュレーターの話はまた別の機会に。

で、次によく使うのが、

実は今週限定で公開している「超消し馬」だったりします。

※うまとみらいとにログイン後に画像をクリック(タップ)で詳細ページへ移動

今週限定での公開なので、

本当は「超消し馬」を一番使ってる!って言いたかったのですが残念。

コラボシミュレーターには勝てなかった。

ということで今週限定で公開している、この「超消し馬」について

私がどう使っているのかをお話したいと思います。

ちなみにですが「超消し馬」を使っての私の収支は、

2019年トータルでプラスです。

少々工夫して買ってはいますが。

私の基本的な予想は、

買うレースと似たような過去のレースデータ集めて、

来やすい傾向の馬を絞り込むといった方法です。

これは厳選レースや厳選馬なんかも同じ原理になります。

ただ、レースによってはどうしても絞りきれない状況もあります。

そういう時ってだいたい無理して削るよりも両方買っちゃうんですが、

そうすると回収出来なかったりするんですよね。

超消し馬はそういう状況に強いです。

ちなみに補足ですが、

「毎週末にやってるブログの重賞予想そんなに当たってなくない?」

みたいな意見もあると思います。

すまない・・・(´・ω・`)

これは素直に謝りたい。

でもどうか言い訳させて欲しい。

本気で勝ちに行くときはレース選びます。

重賞固定の予想だとレースによっては私の力が及びません・・・m(_ _)m

毎週のレースで重賞含めてだいたい5レースくらい買ってますが、

「超消し馬」を使った予想だけで言えば、

今のとこ

149戦81勝

的中率:54.3%

回収率:276.9%

単純な利益で言うと70万ほどプラスになってます。

たとえば先週で言うと

福島9R さくらんぼ特別で

3連単:107,000円を1点200円で的中させてます。

獲得は214,000円ですね。

超消し馬的に指数5,6位は可能性が薄いと判断していたので、

指数1位を軸に指数5,6位以外の相手5頭を

3連単マルチで60点買いました。

もちろん「超消し馬」で消した馬以外を

そのまま買うだけで勝つことを目的にしていますが、

私のように本来の予想に組み込むことで更に爆発的に回収出来るといった

使い方も出来るので、使い方次第では更に回収することも出来ると思います。

私の場合は遊びとか検証も兼ねて馬券を買うことが多いので、

トータルでの収支はそんなでもないですが、

超消し馬を使ったレースだけで言えばかなりプラスになってますね。

この前なんか、

「超消し馬で削って買ったら

1レースで50万プラスになりました!」

なんて声もいただきました。

うらやましい。

上記のはあくまで私のやり方ではあるので、

収支に個人差はあるかと思いますが、

ただ、実際にこれだけの結果が出ていることは事実です。

私自身が使って本当に素晴らしいと感じたから、

実際に使ってしっかりと結果が出ているから、

だからこそ、今限定で公開されている

「超消し馬」をあなたにオススメしたい!

実際に使ってみないと想像出来ないかもしれませんが、

とりあえず10万馬券を的中させている自分の姿を想像してみてください。

意外とその想像が「超消し馬」で実現します。

※うまとみらいとにログイン後に画像をクリック(タップ)で詳細ページへ移動

公開は7月5日(金)15時まで

それでは今日はこのへんで。

以上、北条でした!


≪ うまコラボ会員専用ページ ≫

電話サポート
電話番号(フリーダイヤル)
0120-003-190

電話の受付時間
平 日 :10時~17時まで
競馬開催日:10時~14時まで

メールサポート

何かご不明点御座いましたら
お気軽にお問合せください。

support@collabo-n.com


コメント

  1. 太田謙二 より:

    北条さん

    いつもお世話になっています。ただあまり回収率は高く無い一ユーザーです。
    本ブロブでは大変率直な意見を承りまして、絶対的な王道は無いことはよく
    認識できました。

    いつも思うのは、どのレースで勝負するかが大変悩ましい、ということです。
    うまコラボさんの本命、中波乱、波乱、の情報を見ながら選択しているのですが、
    それも中々難しいようですね。

    あとは、ランク順位の点数の違いをどう馬券に反映するかという点も毎回いい答えが
    見つからないまま、馬券購入しております。

    今回の趙消し馬においても、%の高低と着順との関係性はあまり無いように思われます。

    是非とも、初心者向けに、どのレースを選び、どの券種で勝負すべきか等も
    ご教示戴けると幸いです。

    引き続き宜しくお願いします。

    • houjou_n より:

      コメントありがとうございます!
      色々とご自身で検証なさっているようで感服いたしますm(_ _)m

      レース選びや券種に関して、
      私のやり方ではありますが参考程度にお伝えしますと、

      レース選びに関しては、
      私は基本的に馬券に絡む確率の高い馬がいるかどうかで判断しています。

      あくまで私のやり方なのでこれが正解というわけではないのですが、
      例えばコラボ@指数であれば
      最も馬券に絡む確率が高い馬がコラボ@指数1位です。

      先週公開したブログでは
      今年の指数1位の平均3着内率が58.3%。

      この中でも未勝利に限定した場合は61.6%まで上がり、
      更に前走2着に限定することで68.6%にまで上がります。

      逆にG1に限定した場合は3着内率がわずか28.6%にまで落ちます。

      同じ指数1位でも条件次第では馬券に入る確率に
      大きな差が生まれてしまうため、
      成績が最も高い指数1位がそもそも入るかどうかを調べれば
      レース選びがかなり楽になるはずです。

      券種に関してはワイドの4~5頭BOXあたりが手頃かなと思います。
      軸を絞ったほうが負担が少ないと思うかもしれませんが、
      そもそも的中しなければ回収は0なので、
      それだったらBOXで的中率上げたほうが回収0よりは結果的に負担は少ないはずです。

      私のやり方ではデータに基づいた確率の話なので、
      レースによっては馬券に絡まないこともあります。
      ですから不的中は当然必ずあるものだと思っています。
      大切なのは不的中も含めて勝つことです。

      不的中のたびにやり方を変えるのではなく、
      ある程度の期間同じやり方でやってみて、
      そのやり方での総合的な結果を見て改善していくことで、
      徐々に回収は上がってくるかと思います。

      あと、結果が出ずに焦るといいことないので(経験談)
      ご自身のペースで気長にやってみてください^ ^

      また何かあればご質問ください!

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います