指数1位を複勝で買い続けた結果

どうも北条です。

今日のテーマは複勝です。

先週は馬連、その前は3連単の検証結果を紹介しましたが、

今回はその複勝版です。

買い方はコラボ@指数1位を複勝1点で買った場合の結果です。

複勝(1点)
買い方:コラボ@指数1位

※指数1位が複数いた場合は人気が高いほう

こちらの買い方で今年買い続けた場合の月別の成績です。

それでは早速見てみましょう。

複勝的中率

複勝回収率

複勝的中率グラフ

複勝回収率グラフ

はいこんな感じになりました。

重賞に関してはレース自体が少ないのでデータがかなり極端です。

たとえば9月のG1が的中率100%、回収率130%と非常に優秀な成績ですが

これ先週のスプリンターズステークスのデータだけを参照してるので

G1としての傾向を知りたい場合にはあまり参考になりません。

それでは見解を述べます。

複勝(1点)
買い方:コラボ@指数1位

※指数1位が複数いた場合は人気が高いほう

複勝で見たときはオープン戦がもっとも期待値が高いです。

今年で見た場合、単純に複勝で買うだけで

回収率が100%を超えている月が3回あるのと、

平均したときに回収率が最も高いです。

ただ、複勝としてではなく

たとえば軸として見た場合には未勝利戦がオススメです。

流しの軸にする場合などは、

とにかく的中率が求められるので回収無視で見るなら

未勝利がもっとも平均して的中率が高いです。

指数1位の3着内率平均がだいたい60%を切るくらいなので

60%超えるなら軸としての期待値は高いと言えます。

いよいよ10月に入り、G1が盛り上がる時期となりましたので、

ついつい買い過ぎてしまうこともあるでしょう。

G1を楽しむためにも上記のデータを参考にプラス回収目指してください!


最後に


画像をクリック(タップ)で詳細ページに移動します

全く新しい競馬サービスの公開まで

のこり4日

この日のために凄いの仕込んでます。

あなたの常識を吹き飛ばすくらいの発表です。

たぶんね、業界初。

もしこれが公開されたら、あなたの競馬がガラッと変わります。

今競馬収支がマイナスでも、状況が一変します。

それくらい革新的なサービスを4日後に発表します。

今かなりハードル上げてますが、

余裕でハードル超えてきますので、あと4日、

今しばらくお待ち下さい。

それでは今日はこのへんで。

以上、北条でした!


北条ブログトップに戻る

他の競馬予想ブログはこちら

↓ ↓ ↓

  

  


※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います