北条の東京新聞杯予想!2020

どうも北条です。

今日は東京新聞杯の予想をしていきます。

去年ね、さんざん1番人気を馬鹿にしてたら

1番人気で決まったレースです。

競馬あるあるですね。

一応予想には入れてたのでセーフですが

こんな感じで期待を裏切ってくるレースです。

それではデータを見ていきましょう。

東京新聞杯のデータ

去年は1番人気で決まりましたが、

それでも過去の成績が覆るわけではないので、

データとして見れば、やっぱり成績は悪いです。

とりあえず指数から見てみましょう。

【東京新聞杯のコラボ@指数】

こんな感じになりました。

朝10時半時点でのオッズでは

02番 ヴァンドギャルドが1番人気かつ指数1位。

果たしてどうなるか。

続いて過去6年のデータです。

【過去6年の結果】

2019年 2月3日(日)
東京11R 東京新聞杯(G3)

1着:02番 (指数2位)(1番人気)
2着:06番 (指数4位)(6番人気)
3着:01番 (指数10位)(4番人気)

2018年 2月4日(日)
東京11R 東京新聞杯(G3)

1着:08番 (指数6位)(3番人気)
2着:03番 (指数1位)(5番人気)
3着:15番 (指数4位)(2番人気)

2017年 2月5日(日)
東京11R 東京新聞杯(G3)

1着:02番 (指数4位)(3番人気)
2着:05番 (指数4位)(5番人気)
3着:07番 (指数1位)(1番人気)

2016年 2月7日(日)
東京11R 東京新聞杯(G3)

1着:06番 (指数3位)(5番人気)
2着:03番 (指数4位)(6番人気)
3着:10番 (指数14位)(11番人気)

2015年 2月8日(日)
東京11R 東京新聞杯(G3)

1着:06番 (指数7位)(3番人気)
2着:13番 (指数12位)(9番人気)
3着:10番 (指数2位)(1番人気)

1番人気もそうですが指数1位も似たようなものです。

勝率は0%。連対率で20%

1位軸にするなら2・3位軸にしたほうがよっぽど信頼出来ます。

それでは過去10年データを見てみましょう。

【過去10年データ】

【人気データ】

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1-1-2-6/10 10.0% 20.0% 40.0%
2番人気 2-0-2-6/10 20.0% 20.0% 40.0%
3番人気 3-1-0-6/10 30.0% 40.0% 40.0%
4番人気 0-1-2-7/10 0.0% 10.0% 30.0%
5番人気 2-3-1-4/10 20.0% 50.0% 60.0%
6番人気 0-2-1-7/10 0.0% 20.0% 30.0%
7番人気 0-1-1-8/10 0.0% 10.0% 20.0%
8番人気 2-0-0-8/10 20.0% 20.0% 20.0%
9番人気 0-1-0-9/10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0-0-1-8/9 0.0% 0.0% 11.1%
12番人気 0-0-0-9/9 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0-0-0-9/9 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0-0-0-9/9 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0-0-0-7/7 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0-0-0-6/6 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0-0-0-0/0
18番人気 0-0-0-0/0

【前走着順データ】

前走着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3-3-1-17/24 12.5% 25.0% 29.2%
前走2着 2-1-2-8/13 15.4% 23.1% 38.5%
前走3着 0-0-2-9/11 0.0% 0.0% 18.2%
前走4着 0-0-1-7/8 0.0% 0.0% 12.5%
前走5着 2-2-2-9/15 13.3% 26.7% 40.0%
前走6~9着 3-3-1-28/35 8.6% 17.1% 20.0%
前走10着~ 0-1-1-41/43 0.0% 2.3% 4.7%

【前走クラスデータ】

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
新馬 0-0-0-0/0
未勝利 0-0-0-0/0
1勝 0-0-0-0/0
2勝 0-0-0-0/0
3勝 2-0-0-6/8 25.0% 25.0% 25.0%
OPEN特別 2-5-2-36/45 4.4% 15.6% 20.0%
G3 1-4-4-42/51 2.0% 9.8% 17.6%
G2 1-0-4-14/19 5.3% 5.3% 26.3%
G1 4-1-0-18/23 17.4% 21.7% 21.7%

やっぱり人気データでは1番人気がボロボロです、

勝率10%というのも去年の1回だけ。

それ以前の9年は一度も1着になっていないことを考えれば

軸として選ぶのは危険な気がします。

とはいえ、そこまで荒れている印象もないです。

ほぼ8番人気以内で決まっているので

人気上位馬から組み立てて問題なさそうです。

東京新聞杯はこの5頭!

01番 プリモシーン(指数3位)

02番 ヴァンドギャルド(指数1位)

05番 サトノアーサー(指数7位)

09番 レッドヴェイロン(指数2位)

13番 クリノガウディー(指数5位)

基本的には人気上位で決まる可能性が高いので

必然的に指数上位に固まりました。

正直軸は難しいです。

過去の指数1位の成績を見るに軸にするには危ない印象なので

確率で見ればまだ9番のレッドヴェイロンのほうがオススメです。

直近3年は落ち着いた決着ではありますが、

割と穴馬も突っ込んでくるレースなので無理のない範囲で馬券を買ってください。

それでは以上のデータを参考に本日のレースをお楽しみください!

最後に

2月8日(土)17時

ついに競馬の殿堂から

とてつもないサービスが公開されました。

▼ ▼ ▼

※画像をクリック(タップ)で詳細ページに移動します

大事件として公開された競馬の殿堂による注目サービス。

果たして何が大事件なのか?

詳細ページを見れば、その事件の大きさを正確に理解出来るでしょう。

競馬サービスの概念を覆すサービスを

競馬の殿堂が完成させました。

まずは詳細をご確認ください。

この大事件を起こしたサービスは

2月14日(金)15時まで公開しています。

詳細はこちら

▼ ▼ ▼

※画像をクリック(タップ)で詳細ページに移動します

それでは今日はこのへんで。

以上、北条でした!


北条ブログトップに戻る

他の競馬予想ブログはこちら

↓ ↓ ↓

  

  


コメント

  1. 村田和雄 より:

    色々有難う❤️御座います感謝します

    • 北条 直人 より:

      村田さん
      コメントありがとうございます!

      感謝してもらえて嬉しいです!
      今後も色々頑張ります!

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います