前走1着の馬のデータ色々

どうも北条です。

私よく予想するときに前走のデータを参考にすることが多いのですが、

そういえば前走1着に注目したデータって

やったことないな(たぶん)と思って調べてみました。

前走1着の馬のデータ色々

調べた対象期間は

2020年2月9日~2019年2月11日の1年間です。

前走1位の指数順位別、

クラス別、

場所別で調べてみました。

どうぞ。

前走1着の指数順位別データ

指数順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
 1位 107-52-49-162/370 28.9% 43.0% 56.2%
 2位 64-56-50-180/350 18.3% 34.3% 48.6%
 3位 45-40-44-204/333 13.5% 25.5% 38.7%
 4位 36-41-39-189/305 11.8% 25.2% 38.0%
 5位 28-34-41-219/322 8.7% 19.3% 32.0%
 6位 30-22-27-219/298 10.1% 17.4% 26.5%
 7位 16-24-24-223/287 5.6% 13.9% 22.3%
 8位 10-17-15-219/261 3.8% 10.3% 16.1%
 9位 15-10-12-181/218 6.9% 11.5% 17.0%
 10位 8-4-9-184/205 3.9% 5.9% 10.2%
 11位 5-7-3-166/181 2.8% 6.6% 8.3%
 12位 3-4-4-157/168 1.8% 4.2% 6.5%
 13位 3-1-4-118/126 2.4% 3.2% 6.3%
 14位 2-3-4-109/118 1.7% 4.2% 7.6%
 15位 0-1-1-78/80 0.0% 1.3% 2.5%
 16位 0-1-2-67/70 0.0% 1.4% 4.3%
 17位 0-0-0-8/8 0.0% 0.0% 0.0%
 18位 0-0-0-6/6 0.0% 0.0% 0.0%

前走1着のクラス別データ

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
新馬 0-0-0-0/0
未勝利 1-0-0-5/6 16.7% 16.7% 16.7%
1勝 119-113-103-1150/1485 8.0% 15.6% 22.6%
2勝 99-79-81-615/874 11.3% 20.4% 29.6%
3勝 44-44-50-260/398 11.1% 22.1% 34.7%
OPEN他 37-23-26-170/256 14.5% 23.4% 33.6%
OPEN(L) 18-16-20-93/147 12.2% 23.1% 36.7%
G3 31-27-22-227/307 10.1% 18.9% 26.1%
G2 12-9-16-79/116 10.3% 18.1% 31.9%
G1 11-6-10-90/117 9.4% 14.5% 23.1%

前走1着の場所別データ

場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率
札幌 12-13-13-95/133 9.0% 18.8% 28.6%
函館 20-13-7-73/113 17.7% 29.2% 35.4%
福島 14-11-16-142/183 7.7% 13.7% 22.4%
新潟 26-14-27-224/291 8.9% 13.7% 23.0%
東京 61-57-60-527/705 8.7% 16.7% 25.2%
中山 65-50-61-445/621 10.5% 18.5% 28.3%
中京 18-19-15-166/218 8.3% 17.0% 23.9%
京都 68-66-57-440/631 10.8% 21.2% 30.3%
阪神 64-54-52-424/594 10.8% 19.9% 28.6%
小倉 24-20-20-153/217 11.1% 20.3% 29.5%

結論

まあ、うすうす感じてはいましたが、

一概に前走1位が強いということはないですね。

もちろん前走1着が活躍する場面は多いです。

ですがデータでは正確に測れません。

なぜなら前走1着は同レースに複数頭いるからです。

前走1着が勝っても、同レースの他の前走1着が負けたら、

成績的には1勝1敗という結果になりますからね。

ですが、それなら指数1位の成績が上がっても良さそうな感じですが、

これもやはり一概には強いとは言えないのでしょう。

ちなみに、

前走1着、指数1位、函館という3つの条件全てに当てはまった場合は、

勝率44.4%、3着内率83.3%という驚異的な数字になったので、

函館やる際は参考にしてみてください。

(函館7月だけど)

今だと東京、京都、小倉ですが、

前走1着、指数1位という条件なら京都、小倉が優秀です。

いずれも勝率が30%を超えています。

一方、東京だと勝率が26.9%、三着内率が61.2%しかないので注意してください。

最後に

【競馬の殿堂】鈴木が放った大事件

その詳細が先日明らかになりました

▼ ▼ ▼

※画像をクリック(タップ)で詳細ページに移動します

競馬攻略をするために必要不可欠である「予想」という工程。

もし予想せずに競馬攻略が出来てしまったら・・・?

それが【競馬の殿堂】鈴木が伝えたかった大事件です。

想像してみてください。

あなたが競馬攻略を果たす工程に競馬予想が一切存在しない。

この事実は多くの、うまとみ会員に衝撃を与えました。

「本当に予想を必要としないのか?」

「そんなこと可能なのか」

「全く信じられない」

そんな多くの声に対して鈴木は真っ向から断言しています。

「競馬予想は一切必要ありません」

事実、すでに多くの会員がこのサービスで結果を残しています。

一見して信じられないような驚愕のサービス。

今週限定でその全てを公開しています。

公開は2月14日(金)15時まで

衝撃の内容を今すぐご確認ください

詳細はこちら

▼ ▼ ▼

※画像をクリック(タップ)で詳細ページに移動します

それでは今日はこのへんで。

以上、北条でした!


北条ブログトップに戻る

他の競馬予想ブログはこちら

↓ ↓ ↓

  

  


※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います