春のG1データ

どうも北条です。

先日から、いよいよ本格的にG1がはじまりました。

まあ状況的にあまり盛り上がれる空気ではありませんが、

G1には違いありません。

こんな時でもG1を楽しむために今日は春のG1データをまとめてみました。

春のG1データ

春のG1ですが、

ここでは高松宮記念から宝塚記念までを春のG1としています。

まずは去年のデータを見てみます。

2019年の春のG1のコラボ@指数データから

2019年の春のG1指数データ

指数順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1位 1-2-0-10/13 7.7% 23.1% 23.1%
2位 2-2-2-7/13 15.4% 30.8% 46.2%
3位 1-0-3-8/12 8.3% 8.3% 33.3%
4位 1-2-1-8/12 8.3% 25.0% 33.3%
5位 2-1-2-6/11 18.2% 27.3% 45.5%
6位 3-0-2-8/13 23.1% 23.1% 38.5%
7位 0-2-1-9/12 0.0% 16.7% 25.0%
8位 1-0-0-12/13 7.7% 7.7% 7.7%
9位 0-0-0-11/11 0.0% 0.0% 0.0%
10位 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
11位 0-0-0-14/14 0.0% 0.0% 0.0%
12位 0-0-0-12/12 0.0% 0.0% 0.0%
13位 0-0-1-8/9 0.0% 0.0% 11.1%
14位 0-1-0-6/7 0.0% 14.3% 14.3%
15位 1-1-0-11/13 7.7% 15.4% 15.4%
16位 0-1-0-3/4 0.0% 25.0% 25.0%
17位 0-0-0-7/7 0.0% 0.0% 0.0%
18位 0-0-0-6/6 0.0% 0.0% 0.0%

去年の2019年G1データです。春の。

指数1位の成績にはガッカリしましたが、

まだ2019年しか見ていない。

もう少し母数を増やして見てみましょう。

直近5年の春のG1指数データ

指数順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1位 12-9-7-37/65 18.5% 32.3% 43.1%
2位 9-9-8-41/67 13.4% 26.9% 38.8%
3位 6-8-7-37/58 10.3% 24.1% 36.2%
4位 6-8-8-44/66 9.1% 21.2% 33.3%
5位 7-5-5-42/59 11.9% 20.3% 28.8%
6位 6-4-7-47/64 9.4% 15.6% 26.6%
7位 6-5-5-36/52 11.5% 21.2% 30.8%
8位 5-0-2-55/62 8.1% 8.1% 11.3%
9位 2-0-0-60/62 3.2% 3.2% 3.2%
10位 0-2-1-55/58 0.0% 3.4% 5.2%
11位 0-1-3-61/65 0.0% 1.5% 6.2%
12位 0-1-2-53/56 0.0% 1.8% 5.4%
13位 0-2-3-46/51 0.0% 3.9% 9.8%
14位 0-1-1-49/51 0.0% 2.0% 3.9%
15位 2-3-0-49/54 3.7% 9.3% 9.3%
16位 0-3-1-41/45 0.0% 6.7% 8.9%
17位 0-0-1-39/40 0.0% 0.0% 2.5%
18位 0-0-0-29/29 0.0% 0.0% 0.0%

かろうじて指数1位の成績が最も優秀ですが、

それでも勝率18.5%は低すぎる・・・。

じゃあ人気はどうのか。

続いて直近5年の人気データです。

直近5年の春のG1人気データ

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 18-10-7-26/61 29.5% 45.9% 57.4%
2番人気 10-10-10-31/61 16.4% 32.8% 49.2%
3番人気 9-7-10-35/61 14.8% 26.2% 42.6%
4番人気 3-7-6-45/61 4.9% 16.4% 26.2%
5番人気 5-4-1-51/61 8.2% 14.8% 16.4%
6番人気 3-6-5-47/61 4.9% 14.8% 23.0%
7番人気 4-4-4-49/61 6.6% 13.1% 19.7%
8番人気 5-1-4-51/61 8.2% 9.8% 16.4%
9番人気 3-2-1-55/61 4.9% 8.2% 9.8%
10番人気 0-2-3-56/61 0.0% 3.3% 8.2%
11番人気 0-1-2-57/60 0.0% 1.7% 5.0%
12番人気 1-3-5-49/58 1.7% 6.9% 15.5%
13番人気 0-2-0-52/54 0.0% 3.7% 3.7%
14番人気 0-1-0-51/52 0.0% 1.9% 1.9%
15番人気 0-0-0-50/50 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0-1-1-46/48 0.0% 2.1% 4.2%
17番人気 0-0-1-41/42 0.0% 0.0% 2.4%
18番人気 0-0-1-29/30 0.0% 0.0% 3.3%

人気データは優秀です。

もうこの時点で指数と人気どちらを参考にするべきか、

ある程度答えが出ましたね。

続いて、1番人気に絞って指数のデータを見てみましょう。

直近5年の1番人気のコラボ@指数データ

指数順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1位 8-4-3-13/28 28.6% 42.9% 53.6%
2位 2-1-2-6/11 18.2% 27.3% 45.5%
3位 3-2-1-3/9 33.3% 55.6% 66.7%
4位 3-2-0-2/7 42.9% 71.4% 71.4%
5位 0-1-1-0/2 0.0% 50.0% 100.0%
6位 2-0-0-1/3 66.7% 66.7% 66.7%
7位 0-0-0-0/0
8位 0-0-0-0/0
9位 0-0-0-1/1 0.0% 0.0% 0.0%
10位 0-0-0-0/0
11位 0-0-0-0/0
12位 0-0-0-0/0
13位 0-0-0-0/0
14位 0-0-0-0/0
15位 0-0-0-0/0
16位 0-0-0-0/0
17位 0-0-0-0/0
18位 0-0-0-0/0

あーやっぱり人気参考にしたほうがよさそうですね。

1番人気であれば指数が弱くても成績良いです。

最後、1番人気の開催別データ。

直近5年の1番人気の開催別データ

場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率
札幌 0-0-0-0/0
函館 0-0-0-0/0
福島 0-0-0-0/0
新潟 0-0-0-0/0
東京 8-5-4-10/27 29.6% 48.1% 63.0%
中山 4-1-1-4/10 40.0% 50.0% 60.0%
中京 1-0-1-3/5 20.0% 20.0% 40.0%
京都 2-1-0-2/5 40.0% 60.0% 60.0%
阪神 3-3-1-7/14 21.4% 42.9% 50.0%
小倉 0-0-0-0/0

ここまで絞ると母数が少ないので傾向と言うには少々弱いですが、

中山、京都は比較的成績が良いです。母数が少ないですが。

まとめ

ということで、

あまり望まない結果ではありましたが、

春のG1においては、コラボ@指数1位が弱いということが判明してしまった。

一応指数上位で見た時の成績は悪くはないので

コラボ@指数でも十分戦えると思いますが、指数1位は過信しないように。

指数1位と1番人気で迷ったら1番人気を参考にしましょう。

それでは今日はこのへんで。

以上、北条でした!


北条ブログトップに戻る

他の競馬予想ブログはこちら

↓ ↓ ↓

  

  


※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います