無理は長続きしない、でも人生、時々は無理が必要である。

こんばんは!
うまとみらいと運営サポートの菊池です!

昨夜のプロ野球、
クライマックスシリーズ(セリーグ)はご覧になりましたか?

僕は仕事帰りにスマホで結果をチェックしたんですが、
昨日は巨人対ヤクルトで、巨人の菅野投手が、
クライマックスシリーズ初のノーヒットノーランを達成し、
見事ファイナルステージへの進出を決めました。

菅野投手は試合後のインタビューの中で、
「由伸監督と1日でも長く野球がやりたい」
と感動的な言葉を口にしていましたね。

僕は特に巨人ファンというわけではありませんが、
その言葉には少し感動をしてしまいました。

今年の巨人は3位。

優勝した広島とは、
シーズンを通してだいたい10ゲームくらい離れている時期が長く続いて、
3位と言えど、終わってみれば“ほぼ完敗”といって良いシーズンだったと思います。

結果として、高橋由伸の監督辞任が決まり、
今チームは、現監督と野球ができる最後の時間をかみしめていのかもしれません。

にしても、ここ2試合の巨人は、
シーズンでの戦いがウソだったかのように強い。

このまま広島にも勝ってしまうのでは、
とも思わせるようなゲーム内容でした。

そんな様子をニュースで観ていたら、
隣でスポーツニュースを観ていた奥さんが、
「本気出して勝てるんなら、最初からその感じでやれや」と言ってました。

僕も一瞬そう思いました。

だけど、そうじゃないんだとすぐに思い直しました。

今の巨人は監督辞任で一時的に発奮しているだけで、
こういう“無理をしている状態”というのは、
一時的には可能であっても、1年という長丁場ではキツイ。

だから、本来の自力で言えば、
やっぱり広島の方が強いんだと僕は確信しています。

まぁ、広島ファンでもないんですが。

ただ逆に言うと、
こういう短期決戦では無理が効くのだから、
最終的に巨人が勝つ可能性は充分にあると思います。

そう考えると、
「人生では無理をする時期があってもいいよね」
と思います。

プロ野球選手って、
「日本一になると人生観変わる」とまで言う人がいます。

人生観変わるんだったら、
ちょっとくらい無理する価値はありそうです。

それはきっと仕事でも同じ、
僕の場合もそうだし、きっとあなたの場合もそうなんじゃないでしょうか。

人生のどこかで無理をしてみる。

すると常識では考えられない出来事が起きるかもしれません。

常識では考えられない出来事、アンビリバボー。
あなたの身に起こるのは今年かもしれません。

Pちゃん(菊池)を応援したい方はハートをクリック
応援する! 7
Loading...