藤田菜七子騎手、初のG1騎乗へ!

こんばんは!
うまとみらいと運営サポートの菊池です!

昨日帰りの電車でスマホを観ていたら、
たまたまこのニュースを目にしました。

「藤田菜七子騎手、初のG1騎乗へ!」

最初はアイドル的な人気で、
もちろん人気は今でも健在なんですが、
ここ最近は純粋に騎手としての評価も高くなってきており、
いよいよ初のG1へ、、、という事なんですね。

で、このG1参戦ですが、
JRAのG1で女性騎手が騎乗するのは、
なんと初なんだそうです。

そのレースは、
2月に開催されるフェブラリーS。

騎乗が予定されているのは、
コパノキッキングです。

コパノキッキングのオーナーで、
Dr.コパとして有名な小林祥晃氏が、
「フェブラリーSのジョッキーは菜七子ちゃん」
と発表した事で、この情報が明るみに出ました。

そういえばこのDr.コパは、
昨年秋の段階ですでに、

「藤田菜七子騎手でG1を制覇する!」

というプランを打ち出していましたので、
当然と言えば当然の流れなのかもしれません。

もちろんG1でも勝利を狙うのは当然なんですが、
勝利とは別に、競馬にはこういうドラマもあるな、、、
とつくづく思いました。

「馬主が騎手を応援する形で、G1を共に制覇する!」

夢があるというか、ストーリーがあるというか、
藤田騎手が女性だけに、シンデレラストーリーという感じがしますね。

なんかこれで勝っちゃったりしたら、、、
と思うとなんか鳥肌が立ちます。

もちろんG1で勝つって相当難しい事だと思いますが、
だからこそもし制覇したら、本当にドラマチックだなと思います。

競馬で稼ぐ、成果を出す、もちろんですが、
2月はこのドラマへの期待と共に、
僕は競馬を楽しみたいと思います。

もしよかったら、
あなたも注目してみてくださいね^^

Pちゃん(菊池)を応援したい方はハートをクリック
応援する! 10
Loading...