指数上位6位までが入りやすい条件

どうも、北条です。

前回のブログに引き続き、
今回もコラボ@指数のデータを公開しようと思います!

本日のタイトルは「指数上位6位までが入りやすい条件」です。

コラボ@指数の結果でも上位6位までの的中率を出していますが、
仮に全レースを6位までのBOXで買った場合は
回収率はマイナスになる可能性が高いです。

なので回収率を上げるにはレース、頭数を絞って馬券を購入しなければなりません。

そこで本日は、
上位3着までの馬全てが指数6位以内に収まる可能性の高いレースを調べてみました!

【上位3着が指数上位6位内で収まる確率】

【開催場別】

札幌 43.3%
函館 45.0%
福島 36.9%
新潟 37.0%
東京 42.6%
中山 41.4%
中京 38.9%
京都 44.1%
阪神 45.2%
小倉 36.1%

【頭数別】

5頭 100.0%
6頭 100.0%
7頭 94.6%
8頭 78.4%
9頭 71.4%
10頭 59.2%
11頭 55.3%
12頭 49.4%
13頭 42.8%
14頭 42.2%
15頭 37.1%
16頭 36.3%
17頭 29.2%
18頭 29.4%

【クラス別】

新馬 41.9%
未勝利 46.8%
500万下 39.6%
1000万下 38.5%
1600万下 32.9%
オープン特別 38.9%
GⅢ 29.5%
GⅡ 38.0%
GⅠ 32.0%

【馬場別】

芝・良 41.0%
芝・稍重 41.3%
芝・重 39.8%
芝・不良 42.9%
ダ・良 42.3%
ダ・稍重 42.2%
ダ・重 37.2%
ダ・不良 38.7%
障害 52.7%

頭数別は当然の結果ですね。
頭数が少なければそりゃ確率も上がります。

ただし期待値的に見ると14頭立てのレースが一番高いです。
頭数の割には来やすいみたいなイメージです。

あとはクラス別に見ると未勝利が比較的来やすいですね。
GⅢは前回の指数1位に引き続き入りにくいようです・・・。

馬場別で見た場合、
全条件の中でも「障害」にて唯一50%を超える数字が出来ました!
障害って予想しにくいので、
もし迷ったら6位までを全部買えば当たるかも・・・?

ここからもう少し条件を絞ればもっと高い数字が出るかもしれないので、
是非参考にしてみてください!

ではでは、次回のブログは「CBC賞(GⅢ)」の予想をさせて頂きます!
前回の反省も含め今回はコラボ@指数を基準に予想をするつもりなので是非ご期待ください!
公開はレース当日の12時までを予定してます!

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います